PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]グランドスラムアブダビ2018・最終日男子結果(90kg級、100kg級、100kg超級)

(2018年10月30日)

※ eJudoメルマガ版10月30日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラムアブダビ2018・最終日男子結果(90kg級、100kg級、100kg超級)
2018年10月29日(月)、於アブダビ(UAE)

※記録はeJudo編集部の目視で起こしています。技名称の判定については、公式記録と見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。
※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。
※記事(記録)の無断転載、転用を禁じます

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級メダリスト。左からトート、イゴリニコフ、クコル、メディエフ。

(エントリー35名)

【入賞者】
1.IGOLNIKOV, Mikhail (RUS)
2.TOTH, Krisztian (HUN)
3.KUKOLJ, Aleksandar (SRB)
3.MEHDIYEV, Mammadali (AZE)
5.NHABALI, Quedjau (UKR)
5.TOMA, Sergiu (UAE)
7.MARGIANI, Ushangi (GEO)
7.ABD EL AKHER, Hatem (EGY)

【1回戦】
デイヴィス・ドゥダ(ラトビア)○袖車絞(0:52)△ヴィクター・アヒアヴォール(ガーナ)
リー・コツマン(イスラエル)○合技[大外返・大外刈](1:27)△アジズ・カルカマヌリ(カザフスタン)
アヴランディル・チリキシヴィリ(ジョージア)○内股(2:04)△サレー・アルズワイード(サウジアラビア)

【2回戦】
アレクサンダー・クコル(セルビア)○袖車絞(2:24)△ミハイル・マーチタン(UAE)
マックス・スチュワート(イギリス)○合技[隅落・隅返](2:47)△ファルク・ブレクロフ(キルギスタン)
ミハイル・イゴルニコフ(ロシア)○優勢[技有・大内刈]△コルトン・ブラウン(アメリカ)
セオドロス・ツェリディス(ギリシャ)○優勢[技有・肩車]△デイヴィス・ドゥダ(ラトビア)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○合技[抱分・隅返](3:22)△リー・コツマン(イスラエル)
ブウ・ヘビリゲ(中国)○優勢[技有]△ダヴィド・クラメルト(チェコ)
ウシャンギ・マルギアニ(ジョージア)○優勢[技有・隅落](2:59)△テイエン・テイエノフ(トルクメニスタン)
イェスパー・シュミンク(オランダ)○小内刈(3:36)△ハリソン・キャッサー(オーストラリア)
クリスティアン・トート(ハンガリー)○反則[指導3](2:26)△アヴランディル・チリキシヴィリ(ジョージア)
ノエル・ファンテンド(オランダ)○一本背負投(3:48)△クレン=クリストフェル・カリウライド(エストニア)
ハテム・アブド=エル=アヘル(エジプト)○出足払(3:48)△フセン・ハルモルザエフ(ロシア)
ツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)○内股(1:48)△シリル・グロスクラウス(スイス)
クエジョ・ナーバリ(ウクライナ)○大内刈(3:04)△コムロンショフ・ウストピリヨン(タジキスタン)
ラファル・コズロフスキ(ポーランド)○反則[指導3](2:23)△ワン・シュエウエン(中国)
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○崩袈裟固(0:48)△モハメディッサ・エナス(リビア)
セルジュ・トマ(UAE)○優勢[技有・袖釣込腰](2:15)△ヤホル・ヴァラパエウ(ベラルーシ)

【3回戦】
アレクサンダー・クコル(セルビア)○反則[指導3](3:20)△マックス・スチュワート(イギリス)
ミハイル・イゴルニコフ(ロシア)○内股(3:31)△セオドロス・ツェリディス(ギリシャ)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・抱分]△ブウ・ヘビリゲ(中国)
ウシャンギ・マルギアニ(ジョージア)○肩車(2:23)△イェスパー・シュミンク(オランダ)
クリスティアン・トート(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS0:49)△ノエル・ファンテンド(オランダ)
ハテム・アブド=エル=アヘル(エジプト)○合技[出足払・横四方固](3:18)△ツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)
クエジョ・ナーバリ(ウクライナ)○反則[指導3](3:43)△ラファル・コズロフスキ(ポーランド)
セルジュ・トマ(UAE)○反則[指導3](1:55)△イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)

【準々決勝】
ミハイル・イゴルニコフ(ロシア)○優勢[技有・大内返]△アレクサンダー・クコル(セルビア)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○小外掛(2:31)△ウシャンギ・マルギアニ(ジョージア)
クリスティアン・トート(ハンガリー)○崩上四方固(2:54)△ハテム・アブド=エル=アヘル(エジプト)
クエジョ・ナーバリ(ウクライナ)○引込返(1:09)△セルジュ・トマ(UAE)

【敗者復活戦】
アレクサンダー・クコル(セルビア)○反則[指導3](3:12)△ウシャンギ・マルギアニ(ジョージア)
セルジュ・トマ(UAE)○優勢[技有・内股返]△ハテム・アブド=エル=アヘル(エジプト)

【準決勝】
ミハイル・イゴルニコフ(ロシア)○合技[大内刈・隅落](3:41)△ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)
クリスティアン・トート(ハンガリー)○GS移腰(GS0:12)△クエジョ・ナーバリ(ウクライナ)

【3位決定戦】
アレクサンダー・クコル(セルビア)○払釣込足(1:42)△クエジョ・ナーバリ(ウクライナ)
ママダリ・メディエフ(アゼルバイジャン)○小外掛(1:38)△セルジュ・トマ(UAE)

【決勝】
ミハイル・イゴルニコフ(ロシア)○優勢[技有・小外掛]△クリスティアン・トート(ハンガリー)

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級メダリスト。左からガシモフ、パルチク、フレイ、ボロダフコ。

(エントリー25名)

【入賞者】
1.PALTCHIK, Peter (ISR)
2.GASIMOV, Elmar (AZE)
3.FREY, Karl-Richard (GER)
3.BORODAVKO, Jevgenijs (LAT)
5.KOSTOEV, Askhab (RUS)
5.FONSECA, Jorge (POR)
7.FARA, Aaron (AUT)
7.BOEHLER, Laurin (AUT)

【1回戦】
フィリップ・ガランディ(ドイツ)○GS肩固(GS1:16)△イワン・レマレンコ(UAE)
アーロン・ファラ(オーストリア)○合技[大外返・袈裟固](0:57)△アントン・サヴィツキー(ウクライナ)
アクルムロドベク・フドイベルディエフ(ウズベキスタン)○GS反則[指導3](GS2:00)△エル=エー・スミス=サード(アメリカ)
アスハブ・コストエフ(ロシア)○GS片手絞(GS0:39)△サイジャロル・サイドフ(タジキスタン)
グリゴリ・ミナシキン(エストニア)○合技[肩車・肩車](1:47)△バティル・ホジャムハメドフ(トルクメニスタン)
イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)○優勢[技有・隅落]△アディルキャン・コジバエフ(カザフスタン)
ラシャ・タヴェルリ(ジョージア)○優勢[技有・内股巻込]△ジャン・ボー(中国)
ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)○大外刈(1:10)△オサマ・アルハルビ(サウジアラビア)
ダニロ・パンティッチ(モンテネグロ)○優勢[技有・小外掛]△ナサニエル・ケーヴ(アメリカ)

【2回戦】
ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)○背負投(0:25)△トーマス・ブリセノ(チリ)
アーロン・ファラ(オーストリア)○GS反則[指導3](GS1:02)△フィリップ・ガランディ(ドイツ)
エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](2:51)△アクルムロドベク・フドイベルディエフ(ウズベキスタン)
アスハブ・コストエフ(ロシア)○GS崩上四方固(GS0:46)△ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)
ペテル・パルチク(イスラエル)○引込返(2:25)△グリゴリ・ミナシキン(エストニア)
イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)○合技[内股・引込返](2:47)△ラシャ・タヴェルリ(ジョージア)
ラウリン・ボーラー(オーストリア)○大内刈(3:18)△ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)
カール=リヒャード・フレイ(ドイツ)○反則[指導3](2:36)△ダニロ・パンティッチ(モンテネグロ)

【準々決勝】
ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)○一本背負投(2:56)△アーロン・ファラ(オーストリア)
エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・背負投]△アスハブ・コストエフ(ロシア)
ペテル・パルチク(イスラエル)○優勢[技有・背負投]△イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)
カール=リヒャード・フレイ(ドイツ)○GS背負投(GS0:12)△ラウリン・ボーラー(オーストリア)

【敗者復活戦】
アスハブ・コストエフ(ロシア)○合技[内股巻込・崩上四方固](3:10)△アーロン・ファラ(オーストリア)
イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)○不戦△ラウリン・ボーラー(オーストリア)

【準決勝】
エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・背負投]△ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)
ペテル・パルチク(イスラエル)○GS技有・引込返(GS2:39)△カール=リヒャード・フレイ(ドイツ)

【3位決定戦】
カール=リヒャード・フレイ(ドイツ)○優勢[技有・腰車]△アスハブ・コストエフ(ロシア)
イェフゲニース・ボロダフコ(ラトビア)○上四方固(2:27)△ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)

【決勝】
ペテル・パルチク(イスラエル)○GS技有・袖釣込腰(GS0:29)△エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級メダリスト。左からクルパレク、タソエフ、グロル、クラコベツキ。

(エントリー19名)

【入賞者】
1.TASOEV, Inal (RUS)
2.KRPALEK, Lukas (CZE)
3.GROL, Henk (NED)
3.KRAKOVETSKII, Iurii (KGZ)
5.TSIARPITSKI, Uladzislau (BLR)
5.SASSON, Or (ISR)
7.CULUM, Zarko (SRB)
7.SARNACKI, Maciej (POL)

【1回戦】
ウラジスラウ・ツィアルピツキ(ベラルーシ)○GS合技[外巻込・外巻込](GS1:50)△ダニエル・アレルストルフェル(オーストリア)
ユアン・シャオトン(中国)○GS内股返(GS1:13)△シャヒン・ガーラマノフ(アゼルバイジャン)
バトトルガ・テムーレン(モンゴル)○反則[指導3](2:00)△ヤキフ・ハモー(ウクライナ)

【2回戦】
ルカシュ・クルパレク(チェコ)○横四方固(4:00)△ガリムジャン・クリクバイ(カザフスタン)
ウラジスラウ・ツィアルピツキ(ベラルーシ)○反則[指導3](3:58)△アダム・オクルアシヴィリ(ジョージア)
オ-ル・サッソン(イスラエル)○合技[袖釣込腰・袈裟固](3:37)△ユアン・シャオトン(中国)
ザルコ・クルム(セルビア)○反則[指導3](2:22)△ハメド・アルザフラニ(サウジアラビア)
マチェイ・サルナツキ(ポーランド)○反則[指導3](1:32)△フルシェド・マジドフ(タジキスタン)
ヘンク・フロル(オランダ)○小内刈(2:00)△イェラッシル・カジバエフ(カザフスタン)
ユーリ・クラコヴェツキ(キルギスタン)○抱分(2:15)△レヴァニ・マティアシヴィリ(ジョージア)
イナル・タソエフ(ロシア)○優勢[技有・内股]△バトトルガ・テムーレン(モンゴル)

【準々決勝】
ルカシュ・クルパレク(チェコ)○GS技有・大内刈(GS0:52)△ウラジスラウ・ツィアルピツキ(ベラルーシ)
オ-ル・サッソン(イスラエル)○一本背負投(3:49)△ザルコ・クルム(セルビア)
ヘンク・フロル(オランダ)○小内刈(0:10)△マチェイ・サルナツキ(ポーランド)
イナル・タソエフ(ロシア)○優勢[技有・隅落]△ユーリ・クラコヴェツキ(キルギスタン)

【敗者復活戦】
ウラジスラウ・ツィアルピツキ(ベラルーシ)○外巻込(3:47)△ザルコ・クルム(セルビア)
ユーリ・クラコヴェツキ(キルギスタン)○裏投(2:41)△マチェイ・サルナツキ(ポーランド)

【準決勝】
ルカシュ・クルパレク(チェコ)○棄権(1:28)△オ-ル・サッソン(イスラエル)
※相手の隅返を受けた際に右腕を負傷
イナル・タソエフ(ロシア)○合技[小内返・横四方固](1:43)△ヘンク・フロル(オランダ)

【3位決定戦】
ヘンク・フロル(オランダ)○内股(2:58)△ウラジスラウ・ツィアルピツキ(ベラルーシ)
ユーリ・クラコヴェツキ(キルギスタン)○不戦△オ-ル・サッソン(イスラエル)

【決勝】
イナル・タソエフ(ロシア)○大内刈(0:05)△ルカシュ・クルパレク(チェコ)

※記録はeJudo編集部の目視で起こしています。技名称の判定については、公式記録と見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。
※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。
※記事(記録)の無断転載、転用を禁じます

※ eJudoメルマガ版10月30日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.