PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]グランドスラムアブダビ2018・第1日男子結果(60kg級、66kg級)

(2018年10月28日)

※ eJudoメルマガ版10月28日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラムアブダビ2018・第1日男子結果(60kg級、66kg級)
2018年10月27日(土)、於アブダビ(アラブ首長国連邦)

※記録はeJudo編集部の目視で起こしています。技名称の判定については、公式記録と見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。
※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。
※記事、記録の無断転載、転用を禁じます。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左からガリーゴス、パピナシヴィリ、キルギズバエフ、ルトフィラエフ。

(エントリー26名)

【入賞者】
1.PAPINASHVILI, Amiran (GEO)
2.GARRIGOS, Francisco (ESP)
3.KYRGYZBAYEV, Gusman (KAZ)
4.LUTFILLAEV, Sharafuddin (UZB)
5.VERSTRAETEN, Jorre (BEL)
6.SMETOV, Yeldos (KAZ)
7.CHKHVIMIANI, Lukhumi (GEO)
8.OGUZOV, Albert (RUS)

【1回戦】
ベスラン・ムドラノフ(ロシア)○引込返(2:30)△アボルファズル・マフモド(イラン)
アドニス・ディアス(アメリカ)○腕挫十字固(1:34)△ムタス・ハウジャー(サウジアラビア)
ヨレ・フェルストラーテン(ベルギー)○肩固(1:13)△リー・ユクティン(香港)
アルテム・レシュク(ウクライナ)○裏投(3:38)△ヤニスラフ・ゲルチェフ(ブルガリア)
スウ・リロージ(中国)○隅落(1:08)△マティアス・トルボフチ(スロベニア)
オタル・ベスタエフ(キルギスタン)○GS反則[指導3](GS0:40)△イッサム・バッソウ(モロッコ)
イェルドス・スメトフ(カザフスタン)○GS技有・背負投(GS0:28)△ハクベルディ・ジュマエフ(トルクメニスタン)
ディルショドベク・バラトフ(ウズベキスタン)○反則[指導3](1:53)△アフメド・アル=ナクビ(UAE)
チャバ・サボ(ハンガリー)○横四方固(1:28)△モウニス・ハウサウィ(サウジアラビア)
オルシュ・バリザダ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・払巻込]△ダヴィド・スタルケル(スロベニア)

【2回戦】
アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)○GS外巻込(GS0:42)△ベスラン・ムドラノフ(ロシア)
ヨレ・フェルストラーテン(ベルギー)○合技[肩車・肩固](1:43)△アドニス・ディアス(アメリカ)
シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)○大内返(3:43)△アルテム・レシュク(ウクライナ)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○合技[払腰・縦四方固](3:37)△スウ・リロージ(中国)
フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)○優勢[技有・隅返]△オタル・ベスタエフ(キルギスタン)
イェルドス・スメトフ(カザフスタン)○優勢[技有・小外掛]△ディルショドベク・バラトフ(ウズベキスタン)
グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)○反則[指導3](3:12)△チャバ・サボ(ハンガリー)
アルベルト・オグゾフ(ロシア)○合技[大内刈・縦四方固](4:00)△オルシュ・バリザダ(アゼルバイジャン)

【準々決勝】
アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)○大腰(3:17)△ヨレ・フェルストラーテン(ベルギー)
シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)○GS技有・袖釣込腰(GS1:33)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)○GS技有・袖釣込腰(GS2:47)△イェルドス・スメトフ(カザフスタン)
グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)○GS技有・小外掛(GS4:21)△アルベルト・オグゾフ(ロシア)

【敗者復活戦】
ヨレ・フェルストラーテン(ベルギー)○GS巴投(GS0:42)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
イェルドス・スメトフ(カザフスタン)○合技[大内返・肩車](4:00)△アルベルト・オグゾフ(ロシア)

【準決勝】
アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)○内股透(1:40)△シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)
フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)○GS大腰(GS2:36)△グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)

【3位決定戦】
グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)○GS技有・隅落(GS0:47)△ヨレ・フェルストラーテン(ベルギー)
シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)○GS反則[指導3](GS3:23)△イェルドス・スメトフ(カザフスタン)

【決勝】
アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)○GS技有・大腰(GS0:20)△フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左からセリクジャノフ、マルグヴェラシヴィリ、シェルシャン、シュマイロフ。

(エントリー30名)

【入賞者】
1.MARGVELASHVILI, Vazha (GEO)
2.SERIKZHANOV, Yerlan (KAZ)
3.SHERSHAN, Dzmitry (BLR)
4.SHMAILOV, Baruch (ISR)
5.GAITERO MARTIN, Alberto (ESP)
6.SHAMILOV, Yakub (RUS)
7.VAN GANSBEKE, Kenneth (BEL)
8.ZHUMAKANOV, Yeldos (KAZ)

【1回戦】
ズミトリー・シェルシャン(ベラルーシ)○袖車絞(3:11)△イマド・バッソウ(モロッコ)
パヴェル・ペトリコフ(チェコ)○GS技有・隅落(GS2:27)△ネイサン・カッツ(オーストラリア)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○優勢[技有・谷落]△ストラヒンヤ・ブンチッチ(セルビア)
マー・ドアンビン(中国)○崩袈裟固(1:02)△ベクター・リスマムベトフ(キルギスタン)
アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)○GS技有・隅返(GS0:23)△セバスティアン・ザイドル(ドイツ)
ケネス・ファンガンスベケ(ベルギー)○合技[隅返・隅落](1:38)△ディオゴ・セザル(ギニアビサウ)
マニュエル・シャイベル(ドイツ)○大内刈(1:35)△アラ・エル=イドリッシ(アメリカ)
イェルラン・セリクジャノフ(カザフスタン)○合技[背負投・隅落](3:35)△ジョアオ・クリソストモ(ポルトガル)
バティル・グルバニヤゾフ(トルクメニスタン)○送足払(2:10)△アブドゥレラー・アルジャイザニ(サウジアラビア)
イェルドス・ジューマカノフ(カザフスタン)○合技[袖釣込腰・釣込腰](3:33)△ユスフ・ヌルコヴィッチ(モンテネグロ)
イェレブ・アンドラッツ(スロベニア)○優勢[技有・小内刈]△アルチュール・テ(キルギスタン)
デニス・ヴィエル(モルドバ)○合技[大外刈・崩上四方固](0:46)△ムサバー・アルシャムシ(UAE)
アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)○優勢[抱分]△アブデラフマネ・ボウシタ(モロッコ)

【2回戦】
ヴァジャ・マルグヴェラシヴィリ(ジョージア)○合技[払巻込・払巻込](2:06)△ネイソン・バーンス(アイルランド)
ズミトリー・シェルシャン(ベラルーシ)○隅返(3:48)△パヴェル・ペトリコフ(チェコ)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○優勢[技有・内股]△マー・ドアンビン(中国)
ケネス・ファンガンスベケ(ベルギー)○GS肩車(GS0:09)△アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○優勢[技有・肩車]△マニュエル・シャイベル(ドイツ)
イェルラン・セリクジャノフ(カザフスタン)○体落(3:39)△バティル・グルバニヤゾフ(トルクメニスタン)
イェルドス・ジューマカノフ(カザフスタン)○優勢[技有・抱分]△イェレブ・アンドラッツ(スロベニア)
アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)○GS反則[指導3](GS3:00)△デニス・ヴィエル(モルドバ)

【準々決勝】
ヴァジャ・マルグヴェラシヴィリ(ジョージア)○優勢[技有・大腰]△ズミトリー・シェルシャン(ベラルーシ)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○合技[内股・大内刈](3:27)△ケネス・ファンガンスベケ(ベルギー)
イェルラン・セリクジャノフ(カザフスタン)○合技[内股透・縦四方固](4:00)△バルチ・シュマイロフ(イスラエル)
アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)○GS反則[指導3](GS3:35)△イェルドス・ジューマカノフ(カザフスタン)

【敗者復活戦】
ズミトリー・シェルシャン(ベラルーシ)○肩固(1:45)△ケネス・ファンガンスベケ(ベルギー)
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○GS大外刈(GS1:10)△イェルドス・ジューマカノフ(カザフスタン)

【準決勝】
ヴァジャ・マルグヴェラシヴィリ(ジョージア)○GS浮腰(GS0:32)△ヤクブ・シャミロフ(ロシア)
イェルラン・セリクジャノフ(カザフスタン)○体落(3:41)△アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)

【3位決定戦】
ズミトリー・シェルシャン(ベラルーシ)○GS払巻込(GS4:46)△アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○GS肩車(GS2:03)△ヤクブ・シャミロフ(ロシア)

【決勝】
ヴァジャ・マルグヴェラシヴィリ(ジョージア)○GS技有・体落(GS0:13)△イェルラン・セリクジャノフ(カザフスタン)

※記録はeJudo編集部の目視で起こしています。技名称の判定については、公式記録と見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。
※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。
※記事、記録の無断転載、転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版10月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.