PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]明治150年記念平成30年度全国警察柔道大会・結果

(2018年10月23日)

※ eJudoメルマガ版10月23日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]明治150年記念平成30年度全国警察柔道大会・結果
日時:2018年10月22日
於:日本武道館

→【レポート】大阪府警察がアベック優勝、男子第一部と新設の女子の部をともに制す・明治150年記念平成30年度全国警察柔道大会(第70回)即日レポート

■ 第一部
eJudo Photo
男子第一部優勝の大阪府警察チーム

【入賞者】
優 勝:大阪府警察
準優勝:兵庫県警察
第三位:警視庁

※七人制(先鋒66kg級、次鋒81kg級、五将81kg級、中堅100kg級、三将100kg級、副将無差別、大将無差別)

【予選リーグ】

兵庫県警察 3-0 佐賀県警察
兵庫県警察 4-0 鹿児島県警察
佐賀県警察 3-3 鹿児島県警察

愛媛県警察 ③-3 埼玉県警察
神奈川県警察 3-0 埼玉県警察
神奈川県警察 2-0 愛媛県警察

警視庁 ②-2 福岡県警察
警視庁 3-1 熊本県警察
福岡県警察 4-1 熊本県警察

愛知県警察 5-0 広島県警察
大阪府警察 5-1 愛知県警察
大阪府警察 3-0 広島県警察

【準決勝】

兵庫県警察 ②-2 神奈川県警察
(先)福本元哉△優勢[技有・背負投]〇吉田惟人
(次)田原仁志×引分×小野瀬拓見
(五)北浦大基△優勢[技有・背負投]〇竹内刀麻
(中)長尾翔太×引分×中西努
(三)寺本裕基×引分×宮崎賢司
(副)辻本拓記〇背負投(2:03)△砂田勇登
(大)木下泰成〇優勢[僅差]△片山大旗

大阪府警察 3-1 警視庁
(先)宮山翔多×引分×西山祐貴
(次)平井将太×引分×鎌田嵩平
(五)村上洋平△大内刈(2:03)〇山下諒輔
(中)村上亮〇袖釣込腰(0:58)△森田晃弘
(三)安田翔太×引分×木下智貴
(副)西尾徹〇払巻込(2:01)△名垣浦佑太郎
(大)倉橋功〇合技(2:45)△橋高海人

【三位決定戦】

警視庁 2-1 神奈川県警察
(先)西山祐貴×引分×吉田惟人
(次)鎌田嵩平〇優勢[技有・大内刈]△三浦拓見
(五)山下諒輔〇縦四方固△竹内刀麻
(中)木下智貴×引分×古田秀州
(三)森田晃弘×引分×宮崎賢司
(副)橋高海人△両者反則負(3:29)△砂田勇登
(大)名垣浦佑太郎△反則[指導3](3:33)〇白本周太郎

【決勝】

大阪府警察 4-1 兵庫県警察
(先)宮山翔多〇合技(3:44)△福本元哉
(次)村上洋平〇小内刈(2:11)△橋本大悟
(五)平井将太△合技(4:04)〇北浦大基
(中)村上亮〇送襟絞(0:44)△長尾翔太
(三)安田翔太〇優勢[技有・隅落]△寺本裕基
(副)西尾徹×引分×辻本拓記
(大)倉橋功×引分×木下泰成

■ 女子の部
eJudo Photo
女子第一部優勝の大阪府警察チーム

【入賞者】
(エントリー7チーム)
優 勝:大阪府警察
準優勝:埼玉県警察
第三位:警視庁

※先鋒52kg級、中堅63kg級、大将無差別

【予選リーグ】

大阪府警察 3-0 静岡県警察
警視庁 3-0 静岡県警察
大阪府警察 1-0 警視庁

埼玉県警察 3-0 長野県警察
神奈川県警察 ①-1 沖縄県警察
神奈川県警察 3-0 長野県警察
埼玉県警察 2-0 沖縄県警察
埼玉県警察 2-0 神奈川県警察

【三位決定戦】

警視庁 3-0 神奈川県警察
(先)増田沙由美〇合技(3:00)△神山悠香
(中)森加奈〇優勢[僅差]△吉田百華
(大)髙松彩香〇払腰(1:27)△土屋亜希帆

【決勝】

大阪府警察 1-0 埼玉県警察
(先)柴田紗希×引分×米田愛理子
(中)松本千奈津〇反則[指導3](3:00)△下沢由季
(大)藤原恵美×引分×矢澤紗瑛

■ 第二部
(エントリー18チーム)

【入賞者】
優 勝:千葉県警察
準優勝:宮崎県警察
第三位:新潟県警察

※六人制(先鋒66kg級、次鋒81kg級、四将100kg級、三将100kg級、副将無差別、大将無差別)

【三位決定戦】

新潟県警察 2-1 石川県警察
(先)永野雅人×引分×清田佳介
(次)佐藤拓哉×引分×藤田武志
(四)佐藤大樹〇優勢[技有・大内刈]△道場真之介
(三)佐藤広育×引分×北山彰
(副)五十嵐遼介〇優勢[技有・大内刈]△三井亮佑
(大)髙山博史△優勢[僅差]〇澤建志郎

【決勝】

千葉県警察 3-1 宮崎県警察
(先)松本拓×引分×田原知明
(次)細谷京亮〇合技(2:40)△大畑侑介
(四)地﨑亮祐〇反則[指導3](3:02)△山平隆太
(三)多田一輝△優勢[技有・帯取返]〇猪俣省一郎
(副)平野貴之×引分×児玉貢輔
(大)加藤博剛〇巴投(1:16)△長友幹斉

■ 第三部
(エントリー18チーム)

【入賞者】
優 勝:岐阜県警察
準優勝:富山県警察
第三位:三重県警察

※五人制(先鋒66kg級、次鋒81kg級、中堅100kg級、副将無差別、大将無差別)

【三位決定戦】

三重県警察 2-1 和歌山県警察
(先)川瀬英徳△横四方固(3:40)〇前田卓馬
(次)廣瀬篤郎×引分×野手健志
(中)山田裕也〇崩上四方固(2:59)△山本雄一
(副)加藤翔弥〇合技(1:24)△藁科裕也
(大)明石弘平×引分×橋詰一輝

【決勝】

岐阜県警察 2-1 富山県警察
(先)山田竜平×引分×塚田恭士
(次)篠田智史×引分×角谷将司
(中)小林大介〇大内返(2:03)△蛯谷和陽
(副)岩﨑渉〇合技(2:00)△前田伸司
(大)菅野達彦△反則[指導3](3:37)〇弘瀬優太

※無断転載、転用を禁じます

→【レポート】大阪府警察がアベック優勝、男子第一部と新設の女子の部をともに制す・明治150年記念平成30年度全国警察柔道大会(第70回)即日レポート

※ eJudoメルマガ版10月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.