PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]平成30年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会男子(男子20回)・結果

(2018年10月23日)

※ eJudoメルマガ版10月23日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]平成30年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会男子(男子20回)・結果
eJudo Photo
優勝の日本体育大

日時:2018(平成30)年10月20日(1回戦~2回戦)、10月21日(3回戦~準決勝)
於:ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市)

→当日速報ニュースへ

【入賞者】
優 勝:日本体育大
準優勝:筑波大
第三位:国士舘大、東海大
優秀選手:古賀颯人、大吉賢(日本体育大)、佐々木健志、田嶋剛希(筑波大)、飯田健太郎(国士舘大)、太田彪雅(東海大)

※日本体育大は初優勝

※初日の配列順は先鋒73kg級、次鋒66kg級、五将100kg級、中堅100kg超級、三将90kg級、副将81kg級、大将60kg級。

※最終日の配列順は先鋒73kg級、次鋒60kg級、五将100kg級、中堅81kg級、三将90kg級、副将100kg超級、大将66kg級。


【1回戦】
国際武道大 5-1 東北学院大
慶應義塾大 5-0 龍谷大
桐蔭横浜大 3-1 大東文化大
福井工業大 ③-3 福岡教育大
國學院大 6-1 大阪教育大
順天堂大 7-0 酪農学園大
帝京科学大 5-1 芦屋大
大阪産業大 4-1 秋田大
専修大 6-0 名城大
徳山大 3-2 平成国際大
近畿大 2-1 岡山商科大
山梨学院大 5-1 拓殖大
流通経済大 2-1 同志社大
早稲田大 2-0 鹿屋体育大
大阪体育大○不戦△星槎道都大
日本文理大 4-3 関西大
東日本国際大 2-0 関東学園大
中央大 7-0 北海学園大
清和大 3-1 北陸大
皇學館大 3-0 法政大
京都産業大 5-2 松山大

【2回戦】
東海大 7-0 国際武道大
慶應義塾大 ②-2 愛知大
天理大 3-0 桐蔭横浜大
國學院大 6-1 福井工業大
筑波大 4-2 順天堂大
福岡大 3-1 帝京科学大
東洋大 2-1 大阪産業大
専修大3 0- 徳山大
国士舘大 5-1 近畿大
山梨学院大 6-0 金沢学院大
日本大 5-0 流通経済大
早稲田大 5-1 大阪体育大
日本体育大 7-0 日本文理大
中央大 5-1 東日本国際大
明治大 4-0 清和大
皇學館大 5-0 京都産業大

【3回戦】

東海大 4-2 慶應義塾大
(先)立川新〇優勢[技有]△堤大輝
(次)永山竜樹〇背負投(0:21)△中内快
(五)村田大祐△腕挫十字固(3:17)〇中野怜王
(中)山中堅盛〇合技(2:40)△織茂友多郎
(三)安達健太〇優勢[技有]△長田治親
(副)香川大吾×引分×蓜島剛
(大)盛坪虎弥太△反則[DH](1:22)〇澁沢純
 ※所謂「ヘッドディフェンス」による

國學院大 3-0 天理大
(先)島田隆志郎〇反則(3:52)△渡部甲誠
(次)武岡毅×引分×樋口裕大
(五)佐藤光〇優勢[技有]△高木育純
(中)長澤大雅×引分×正木聖悟
(三)二見省吾〇合技(1:00)△白川剛章
(副)澁谷裕次郎×引分×石山潤平
(大)藤阪泰恒×引分×牧野壮一郎

筑波大 2-0 福岡大
(先)野上廉太郎×引分×福岡賢晃
(次)大島拓海×引分×中島海斗
(五)横内晋介×引分×後迫孝誠
(中)佐々木健志〇内股(0:26)△正木智也
(三)田嶋剛希〇袖釣込腰(1:48)△浅田英揮
(副)石川竜太×引分×黒原大輔
(大)田川兼三×引分×原田誠丈

東洋大 5-1 専修大
(先)丸健二〇横四方固(3:10)△吉田宗晃
(次)阿部竜太×引分×藤田陸
(五)長井隆之介〇横四方固(1:58)△槌田竜也
(中)山本颯志〇内股(3:37)△赤川広大
(三)井口大毅〇合技(3:42)△櫻井峻人
(副)後藤陸斗〇合技(0:47)△井上篤
(大)丸太侑来△合技(2:53)〇瀬古真一郎

国士舘大 3-2 山梨学院大
(先)倉石陽成×引分×桑原宏典
(次)森下北斗△優勢[技有]〇梅北亘
(五)飯田健太郎〇横四方固△町屋匡樹
(中)友清光×引分×神森拓海
(三)釘丸将太△燕返(2:30)〇玉置玉
(副)山下魁輝〇反則(3:18)△中元岳
(大)甲斐拓海〇合技(2:00)△川上武志

日本大 4-1 早稲田大
(先)福岡克仁×引分×佐藤竜
(次)板本広大〇合技(2:28)△仲島聖悟
(五)山口貴也×引分×空辰乃輔
(中)青柳大虎△優勢[技有]〇伊藤悦輝
(三)篠崎忠史〇横車(2:57)△田中大勝
(副)木元拓人〇払腰(2:53)△瀬川勇気
(大)日野賢明〇背負投(2:30)△伊藤史弥

日本体育大 3-0 中央大
(先)古賀颯人〇内股(2:22)△茂木才跡
(次)杉本大虎×引分×小林大貴
(五)オドバータルハンガル×引分×岩崎恒紀
(中)藤原崇太郎×引分×黒田拳伍
(三)長井晃志〇袖釣込腰△黒田悠正
(副)松井海斗〇小外刈(1:22)△石山蒔恩
(大)阿部一二三×引分×平沼大和

明治大 2-1 皇學館大
(先)飯島敦也×引分×長澤透
(次)羽田野航〇反則(3:18)△東翔陽
(五)川田修平×引分×南里方紀
(中)山本康生×引分×太郎丸裕平
(三)神鳥剛△合技(3:13)〇衛藤力也
(副)田中源大〇反則(2:34)△井落竜太
(大)萩尾悠貴×引分×大山諒真

【準々決勝】

東海大 ③代-3 國學院大
(先)立川新×引分×島田隆志郎
(次)永山竜樹〇裏投(1:04)△武岡毅
(五)後藤龍真〇大内刈(2:28)△寺島綾都
(中)藤岡将吾△反則(3:32)〇長澤大雅
(三)安達健太△合技(1:28)〇二見省吾
(副)太田彪雅〇内股(0:29)△佐藤光
(大)松永昂大△合技(2:47)〇藤阪泰恒
(代)立川新〇反則[指導3]△島田隆志郎

筑波大 4-1 東洋大
(先)佐藤晃輔×引分×高橋拓巳
(次)大島拓海〇優勢[技有]△阿部竜太
(五)田嶋剛毅×引分×長井隆之介
(中)佐々木健志〇合技(3:23)△山本颯志
(三)鳥羽潤△内股返(3:17)〇寺田亘志
(副)石川竜多〇内股(2:11)△後藤陸斗
(大)田川兼三〇縦四方固(4:14)△山北雄大

国士舘大 3-0 日本大
(先)倉石陽成〇優勢[技有]△村上優哉
(次)長谷川一八×引分×板本広大
(五)飯田健太郎〇内股(3:50)△山口貴也
(中)釘丸将太〇背負投(1:09)△福岡克仁
(三)友清光×引分×篠崎忠史
(副)山下魁輝×引分×東部直希
(大)奥大成×引分×日野賢明

日本体育大 ③代-3 明治大
(先)古賀颯人〇反則[指導3](3:21)△西園航太
(次)杉本大虎〇反則[DH](2:32)△羽田野航
 >※所謂「ヘッドディフェンス」による
(五)オドバータルハンガル△大外刈(0:05)〇川田修平
(中)藤原崇太郎△棄権(1:55)〇山本康生
(三)長井晃志×引分×神鳥剛
(副)天野拓実△大内刈(2:05)〇小川雄勢
(大)阿部一二三〇合技(2:07)△萩尾悠貴
(代)長井晃志〇GS技有・小外刈△神鳥剛


【準決勝】

筑波大 3-1 東海大
(先)野上廉太郎×引分×立川新
(次)大島拓海〇反則[DH](0:40)△永山竜樹
 ※所謂「ヘッドディフェンス」による
(五)石川竜多×引分×後藤龍真
(中)佐々木健志〇巴投(0:33)△藤岡将吾
(三)田嶋剛毅〇優勢[技有]△杢康次郎
(副)横内晋介△内股(3:42)〇太田彪雅
(大)田川兼三×引分×松永昂大

日本体育大 ②代-2 国士舘大
(先)古賀颯人〇体落(3:45)△倉石陽成
(次)杉本大虎×引分×長谷川一八
(五)天野拓海△合技(1:38)〇飯田健太郎
(中)大吉賢×引分×釘丸将太
(三)長井晃志×引分×友清光
(副)オドバータルハンガル△反則[指導3](3:21)〇山下魁斗
(大)阿部一二三〇合技(1:52)△甲斐拓海
(代)杉本大虎△GS技有・内股(9:14)△長谷川一八

【決勝】

日本体育大 3-1 筑波大
(先)古賀颯人〇優勢[技有・袖釣込腰]△野上廉太郎
(次)杉本大虎×引分×大島拓海
(五)オドバータルハンガル×引分×横内晋介
(中)大吉賢〇裏投(1:29)△佐々木健志
(三)長井晃志△合技[支釣込足・崩上四方固](3:20)〇田嶋剛毅
(副)松井海斗〇優勢[技有・裏投]△石川竜多
(大)阿部一二三×引分×田川兼三

※公式記録をもとに、誤りが確認出来た場合は修正して作成しています
※無断転載、転用はお控えください

→当日速報ニュースへ

※ eJudoメルマガ版10月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.