PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

日本がシニアに続いて男女混合団体戦2連覇、圧勝で他を寄せ付けず・世界ジュニア柔道選手権2018男女混合団体戦レポート

(2018年10月22日)

※ eJudoメルマガ版10月22日掲載記事より転載・編集しています。
日本がシニアに続いて男女混合団体戦2連覇、圧勝で他を寄せ付けず
世界ジュニア柔道選手権2018男女混合団体戦レポート
eJudo Photo
優勝を喜び合う日本ベンチ

世界ジュニア柔道選手権2018はバハマの首都ナッソーで21日、大会最終日を迎え、男女混合団体戦の競技が行われた。日本代表チームは昨年に続く2連覇を達成、2試合を戦いいずれも5対1の圧勝だった。

戦評、決勝ラウンド(3位決定戦と決勝)と日本代表全試合の対戦詳細は下記。

文責:林さとる/eJudo編集部

【戦評】

日本代表はシードのため準決勝からの登場。初戦の相手は準々決勝でフランスを破って勝ち上がってきたジョージアとなった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月22日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.