PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

東海大、日体大ら強豪順当に最終日へ・平成30年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会第1日男子

(2018年10月20日)

※ eJudoメルマガ版10月20日掲載記事より転載・編集しています。
東海大、日体大ら強豪順当に最終日へ
平成30年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会第1日男子
eJudo Photo
2回戦、国士舘大の五将飯田健太郎が近畿大・松井巧希から内股「一本」

体重別七人制で学生柔道日本一を争う平成30年全日本学生柔道体重別団体優勝大会(男子20回、女子10回)がきょう19日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で開幕。

53校がエントリーした男子は2回戦までの競技が行われ、昨年度の覇者東海大、同準優勝の国士舘大、今年戦力充実の日本体育大、筑波大、日本大ら強豪校が順当に3回戦(ベスト16)進出を決めた。

これらシード校、きょうの試合は1試合のみ。

東海大のスターティングは込山龍哉(73lg級)、盛坪虎弥太(66kg級)、後藤龍真(五将)、香川大吾(100kg超級)、杢康次郎(90kg級)、山中堅盛(81kg級)、山本達彦(60kg級)

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月20日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.