PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]塚本綾が2位入賞、優勝者なしも日本勢の表彰台リレーは継続・世界ジュニア選手権2018第2日男子

(2018年10月19日)

※ eJudoメルマガ版10月19日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]塚本綾が2位入賞、優勝者なしも日本勢の表彰台リレーは継続
世界ジュニア選手権2018第2日男子(66kg級、73kg級)
eJudo Photo
66kg級決勝、マニュエル・ロンバルドがマイケル・マルセリノから肩車「一本」

バハマの首都ナッソーで17日から行われている世界ジュニア柔道選手権2018。第2日目の男子は66kg級と73kg級の競技が行われ、66kg級でマニュエル・ロンバルド(イタリア)、73kg級でビラル・ジログル(トルコ)がそれぞれ優勝を飾った。

この日出場した日本代表2名は66kg級の相田勇司(國學院大1年)が3位、73kg級の塚本綾(日本体育大1年)が2位だった。

男子2階級の概況と日本代表選手全試合の結果、決勝の戦評は下記。

■66kg級・ロンバルドが優勝、相田勇司は準決勝で敗れるも3位を確保
(エントリー31名)

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.