PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

東京都が4年連続の優勝、大将枠欠くも4人で頂点極める・第73回国民体育大会柔道競技少年男子

(2018年10月10日)

※ eJudoメルマガ版10月10日掲載記事より転載・編集しています。
東京都が4年連続の優勝、大将枠欠くも4人で頂点極める
第73回国民体育大会柔道競技少年男子
第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体2018)柔道競技は6日から8日まで、福井県立武道館(福井市)で行われ、8日に行われた少年男子は東京都が優勝した。

東京都は4年連続14度目の優勝。今大会は大将枠の斉藤立が負傷のため欠場、全試合を4人で戦うこととなったがチームがこれで団結。決勝も強豪千葉県を相手に前衛4枚が3点を確保、1度もリードを渡さぬまま勝利を決めた。

全試合の結果と準々決勝以降の対戦詳細は下記。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.