PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

一皮むけた戦いぶり披露の古賀颯人が73kg級制覇、66kg級はダークホース山田聖斗が一本勝ち連発で初V・平成30年度全日本学生柔道体重別選手権大会レポート第1日男子4階級

(2018年10月5日)

※ eJudoメルマガ版10月3日掲載記事より転載・編集しています。
一皮むけた戦いぶり披露の古賀颯人が73kg級制覇、66kg級はダークホース山田聖斗が一本勝ち連発で初V
平成30年度全日本学生柔道体重別選手権大会レポート第1日男子4階級(60kg級、66kg級、73kg級、81kg級)
eJudo Photo
60kg級準決勝、清水夏輝が森田将矢から隅返「技有」

取材・文:林さとる/eJudo編集部
撮影:辺見真也

■60kg級・55kg級出身の強者樋口裕大が初優勝

(エントリー47名)

【決勝まで】

決勝に勝ち上がったのは清水夏輝(日本体育大)と樋口裕大(天理大)。

清水は1回戦で丹智広(秋田大)に背負投「技有」、2回戦で杉浦冬唯(愛知大)に内股返「技有」(GS0:15)でそれぞれ勝利すると、準々決勝では長谷川一八(国士舘大)を背負投「一本」(GS3:28)で撃破。準決勝では森田将矢(鹿屋体育大)を隅返「技有」(GS0:20)で下して決勝の畳へ。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.