PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【バクー世界柔道選手権2018特集】「男女混合団体戦」ルールの概要

(2018年9月26日)

※ eJudoメルマガ版9月26日掲載記事より転載・編集しています。
【バクー世界柔道選手権2018特集】「男女混合団体戦」ルールの概要
eJudo Photo

→バクー世界柔道選手権2018男女混合団体戦組み合わせ
→特設ページ・バクー世界選手権2018完全ガイド

アゼルバイジャンで行われているバクー世界選手権2018、最終日のきょう27日は締めの競技として「男女混合団体戦」が行われる。

アジア大会で大混乱(最終日レポートを参照されたい)を巻き起こしたことが記憶に新しいこの男女混合団体戦だが、ここでルールを簡単におさらいしておきたい。根拠となるのはバクー世界選手権要項(Outlines)と、そこで競技進行の「法律」として規定されている最新のSOR(IJF Sport and Organisation Rules の2018年7月28日改訂版)と国際柔道試合審判規定(2018年度IJFルール変更解説と、現在の各種変更の底本である2015年IJFルール)。

・6人制。競技順はラウンドごとに変更するものとする。
[1回戦] 男子-73kg、女子-70kg、男子-90kg、女子+70kg、男子+90kg、女子-57kg
[2回戦] 女子-70kg、男子-90kg、女子+70kg、男子+90kg、女子-57kg、男子-73kg
[準々決勝] 男子-90kg、女子+70kg、男子+90kg、女子-57kg、男子-73kg、女子-70kg
[準決勝] 女子+70kg、男子+90kg、女子-57kg、男子-73kg、女子-70kg、男子-90kg
[敗者復活戦] 女子+70kg、男子+90kg、女子-57kg、男子-73kg、女子-70kg、男子-90kg
[三位決定戦] 男子+90kg、女子-57kg、男子-73kg、女子-70kg、男子-90kg、女子+70kg
[決勝] 男子+90kg、女子-57kg、男子-73kg、女子-70kg、男子-90kg、女子+70kg

・試合時間は個人戦と同じく本戦4分。ルールも個人戦と同一。よって「引き分け」はなく、GS延長戦におけるペナルティ決着も「指導3」のみ。
・6人全員揃えられるチームのみエントリー可。競技中に負傷や病気があって「欠」が出た場合は、最低4名までで試合出場が可能。
・勝利数が並んだ場合(3-3)、代表戦を行う。カードは抽選で1試合を選んでの再戦。この際、片方のチームに「欠」があるかどうかは考慮されない。両者欠場のカードがあった場合は、抽選対象から除く。
 ※筆者註:抽選はコンピューターで行われ、大画面で表示されるとの情報。盛り上がるのではないか?
・チームの試合が決した(4点先取)時点で試合終了、以後の試合は行われない。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版9月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.