PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]児玉ひかるが最重量級2連覇、63kg級は浦明澄が結城彩乃とのライバル対決を「一本」で制す・平成30年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会最終日女子4階級

(2018年9月9日)

※ eJudoメルマガ版9月9日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]児玉ひかるが最重量級2連覇、63kg級は浦明澄が結城彩乃とのライバル対決を「一本」で制す
平成30年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会最終日女子4階級(女子63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
63kg級決勝、浦明澄が結城彩乃から払腰「一本」。

取材・文:林さとる

平成30年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会は9日、埼玉県立武道館(埼玉県上尾市)で最終日を迎え、4階級が行われた女子は63kg級で浦明澄(創志学園高3年)、70kg級で新森涼(コマツ)、78kg級で和田梨乃子(三井住友海上)、78kg超級で児玉ひかる(敬愛クラブ)がそれぞれ優勝を飾った。

78kg超級の児玉は大会2連覇。昨年と同一カードとなった決勝では同学年のライバル粂田晴乃(筑波大2年)から一方的な内容で「指導」3つを奪取、相手の反則(2:43)により勝利を決めた。この日の児玉は動きが冴えており、決勝以外は全ての試合で技を決めての一本勝ち。恵まれた体格に似合わぬ動きの素早さと非凡な技の切れ味を見せつけた。

63kg級の決勝は浦と結城彩乃(富士学苑高3年)、同学年の強者によるライバル対決。8月のインターハイでは結城が肩の怪我により出場を見送ったため対戦が実現しなかったが、きょうの対戦では浦が豪快な左払腰「一本」(1:25)で勝利。宿敵に完勝して表彰台の真ん中に立った。

78kg級を制した和田は昨年2位。決勝では今年のインターハイ王者・長谷川瑞紀(夙川学院高3年)を小外刈「一本」(2:10)で下し、1年越しの優勝を果たした。

70kg級の新森は準決勝で朝飛七海(桐蔭横浜大1年)を裏投「技有」、決勝で朝飛真実(桐蔭学園高2年)をGS延長戦での「指導3」反則(GS1:19)でそれぞれ破り、トーナメントの頂点にたどり着いた。

各階級の入賞者、3位決定戦と決勝の記録は下記。

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級入賞者。左から結城彩乃、優勝の浦明澄、瀬戸口栞南、勝部桃。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:浦明澄(創志学園高3年)
準優勝:結城彩乃(富士学苑高3年)
第三位:瀬戸口栞南(山梨学院大2年)、勝部桃(京都学園高3年)

【3位決定戦】
瀬戸口栞南(山梨学院大2年)○優勢[技有・支釣込足]△三浦裕香理(環太平洋大2年)
勝部桃(京都学園高3年)○優勢[技有・小外刈]△足達実佳(比叡山高3年)

【決勝】
浦明澄(創志学園高3年)〇払腰(1:25)△結城彩乃(富士学苑高3年)

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級入賞者。左から朝飛真実、優勝の新森涼、新名寧々、朝飛七海。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:新森涼(コマツ)
準優勝:朝飛真実(桐蔭学園高2年)
第三位:新名寧々(夙川学院高3年)、朝飛七海(桐蔭横浜大1年)

【3位決定戦】
新名寧々(夙川学院高3年)○GS横四方固(GS2:37)△伊藤友希(鹿屋体育大2年)
朝飛七海(桐蔭横浜大1年)○GS技有・小外掛(GS2:24)△西願寺里保(コマツ)

【決勝】
新森涼(コマツ)〇GS反則[指導3](GS1:19)△朝飛真実(桐蔭学園高2年)

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級入賞者。左から長谷川瑞紀、優勝の和田梨乃子、田中伶奈、黒田亜紀。

(エントリー20名)

【入賞者】
優 勝:和田梨乃子(三井住友海上)
準優勝:長谷川瑞紀(夙川学院高3年)
第三位:田中伶奈(東海大1年)、黒田亜紀(富士学苑高2年)

【3位決定戦】
田中伶奈(東海大1年)○合技[大外刈・横四方固](2:08)△酒井美奈(九州学院高3年)
黒田亜紀(富士学苑高2年)○払巻込(2:42)△伊藤七海(淑徳大2年)

【決勝】
和田梨乃子(三井住友海上)〇小外刈(2:10)△長谷川瑞紀(夙川学院高3年)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級入賞者。左から粂田晴乃、優勝の児玉ひかる、髙橋瑠璃、米川明穂。

(エントリー19名)

【入賞者】
優 勝:児玉ひかる(敬愛クラブ)
準優勝:粂田晴乃(筑波大2年)
第三位:髙橋瑠璃(帝京高3年)、米川明穂(藤枝順心高2年)

【3位決定戦】
髙橋瑠璃(帝京高3年)○GS反則[指導3](GS0:50)△吉峰芙母絵(夙川学院高3年)
米川明穂(藤枝順心高2年)○合技[大内返・袈裟固](2:55)△八巻衣音(広陵高2年)

【決勝】
児玉ひかる(敬愛クラブ)〇反則[指導3](2:43)△粂田晴乃(筑波大2年)

※ eJudoメルマガ版9月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.