PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

素根輝とワンヤンのホープ対決に注目、78kg級は佐藤瑠香が優勝候補の筆頭・アジア大会柔道競技2018第3日女子プレビュー

(2018年8月30日)

※ eJudoメルマガ版8月30日掲載記事より転載・編集しています。
素根輝とワンヤンのホープ対決に注目、78kg級は佐藤瑠香が優勝候補の筆頭
アジア大会柔道競技2018・第3日女子プレビュー(78kg級、78kg超級)
■ 78kg級・有力選手は佐藤瑠香とパク・ユジンのみ、両者の対戦する決勝が唯一最大のみどころ
eJudo Photo
78kg級日本代表の佐藤瑠香

(エントリー9名)

参加者のうち世界レベルでの上位選手は第1シードの佐藤瑠香(コマツ)と第2シードのパク・ユジン(韓国)のみ。シード順のとおり両者が対戦するのは決勝だ。

この2人は2016年12月のグランドスラム東京決勝でも対戦しており、その際は佐藤が「指導1」の差で勝利している。パクのスタイルは一昔前に流行した圧殺による「指導奪取柔道」。同大会を最後に柔道競技のルールは「技」での決着を重視する方向に舵を切り続けており、当然ながらパクはこれ以降目立った成績を残していない。一方の佐藤は現在ワールドツアー2連勝と好調継続中、普通に考えれば佐藤の勝利自体はまず間違いないだろう。唯一敗れる可能性があるとすれば、佐藤がなんらかシナリオ上のミスを犯した場合のみ。これまでも佐藤は突如思考を停止してしまい、嵌らない状況にも関わらず「これさえやっておけば」という自身のオートマティズムを持ち込んで展開を失ってしまうことが多々あった。高い身体能力と技の威力を持ちながら佐藤が勝ち切れないのは、肝心の時に顔を出すこの悪癖ゆえ。焦らずに落ち着いて、得意の足技で崩しながらじっくり戦いたい。

【プールA】
第1シード:佐藤瑠香(コマツ)
第8シード:コンマ・チャンタコマン(ラオス)

【プールB】
第4シード:マー・ジェンジャオ(中国)
第5シード:イクミ・オオエダ(タイ)

【プールC】
第2シード:パク・ユジン(韓国)
第7シード:プナム・シュレスタ(ネパール)

【プールD】
第3シード:ザリナ・ライフォワ(カザフスタン)
第6シード:ノディラ・ユルダシェワ(ウズベキスタン)

■ 78kg超級・素根輝が優勝候補筆頭、気になるワンヤンは逆サイドに配される
eJudo Photo

(エントリー9名)

優勝候補の一番手は素根輝(南筑高3年)。第1シードのキム・ミンジョン(韓国)は昨年のワールドマスターズを制している世界的な強豪、この階級には珍しく機動力と技を兼ね備えたアスリート体型の好選手だが、これは実は素根が得意とするタイプ。昨年12月のグランドスラム東京、今年5月のグランプリ・フフホトと素根は2連勝中、いつもどおりの実力を発揮できれば十分勝利できるはず。

注意を払うべきは中国の若手ワン・ヤン(中国)。この選手は素根にとって最大の課題である相四つの超大型選手。両者のリーチ差は凄まじく、手をつっぱられると素根の手が届かないほど。対戦成績は素根の2勝1敗。初対戦となった昨年のグランドスラム東京では袖釣込腰で「技有」2つを奪った末に崩上四方固「一本」で圧勝しているものの、2度目のグランドスラム・パリでは反対に組み手と逆の左大外巻込の奇襲を受け「技有」失陥、そのまま後袈裟固で抑え込まれて秒殺負けを喫している。直近の対戦である5月のグランプリ・フフホトではリベンジを果たしたものの、内容は「指導2」を先行されたところからの横四方固「一本」と決して万全とはいえないもの。もし対戦となれば今回も競った内容の熱戦となること確実だ。ワンは世界選手権にもエントリーしており、中国は「東京はこの選手で戦う」意思が明確。絶対に負けるわけにはいかない。

組み合わせはキムとワンが上、素根が下側の山に配された。ワンとキムではキムに分があり、素根にとっては幸運な組み合わせ。このチャンスを確実に掴んでグランドスラム大阪に繋げたい。

【プールA】
第1シード:キム・ミンジョン(韓国)
第8シード:リナタ・イルマトワ(ウズベキスタン)

【プールB】
第4シード:ワン・ヤン(中国)
第5シード:バトトルガ・ムンフツヤ(モンゴル)

【プールC】
第2シード:素根輝(南筑高3年)
第7シード:ラジワインダー・カウル(インド)

【プールD】
第3シード:グルジャン・イッサノワ(カザフスタン)
第6シード:ツァイ・ジアウェン(台湾)

※ eJudoメルマガ版8月30日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.