PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

強豪多数も大野将平の優勝予想は揺るがず、絶好調佐々木健志は今後のキャリア規定する大一番・アジア大会柔道競技2018第2日男子プレビュー

(2018年8月29日)

※ eJudoメルマガ版8月29日掲載記事より転載・編集しています。
強豪多数も大野将平の優勝予想は揺るがず、絶好調佐々木健志は今後のキャリア規定する大一番
アジア大会柔道競技・2018第2日男子プレビュー(73kg級、81kg級)
eJudo Photo
日本代表はリオデジャネイロ五輪金メダリスト・大野将平

■73kg級・強豪多数も大野将平の優勝予想は揺るがず

(エントリー25名)

強豪ひしめく激戦階級だが、優勝候補はただ1人。大野将平(旭化成)の実績と実力が他を圧倒している。余程のアクシデントがない限り、その勝利自体は揺るがない。みどころは復帰以降試合ではこれぞという一撃をまだ見せていない、その内容ということになるだろう。

海外選手で注目したいのはアン・チャンリン(韓国)とツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)の2人。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.