PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]尾原琢仁がオール一本勝ち、抜群の内容で最重量級を制す・第48回全日本実業柔道個人選手権大会第最終日男子

(2018年8月26日)

※ eJudoメルマガ版8月26日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]尾原琢仁がオール一本勝ち、抜群の内容で最重量級を制す
第48回全日本実業柔道個人選手権大会最終日男子
eJudo Photo
100kg級決勝、尾原琢仁が山本考一から左大外刈「一本」

第48回全日本実業柔道個人選手権大会は26日、ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市)で最終日を迎え、3階級が行われた男子は90kg級で前田宗哉(自衛隊体育学校)、100kg級で垣田恭兵(旭化成)、100kg超級で尾原琢仁(旭化成)がそれぞれ優勝を飾った。

最重量級を制した尾原は出色の出来。試合後に「内容よりも結果を重視した」と語ったものの、そのことがかえって内容の充実に繋がったのか、1試合の「指導3」の反則を含む全試合一本勝ちという圧倒的な強さで初優勝を果たした。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

■ 90kg級
(エントリー90名)

【入賞者】
優 勝:前田宗哉(自衛隊体育学校)
準優勝:渡邉勇人(了徳寺学園職)
第三位:川上智弘(國學院大職)、北野裕一(パーク24)

【準決勝】
前田宗哉○小外掛△川上智弘
渡邉勇人○一本背負投(1:44)△北野裕一

【決勝】
前田宗哉○GS技有・大内刈(GS1:57)△渡邉勇人

■ 100kg級
(エントリー66名)

【入賞者】
優 勝:垣田恭兵(旭化成)
準優勝:郡司拳佑(旭化成)
第三位:熊代佑輔(ALSOK)、小林督之(旭化成)

【準決勝】
郡司拳佑○合技(3:34)△熊代佑輔
垣田恭兵○背負投(2:47)△小林督之

【決勝】
垣田恭兵○GS技有・背負投(GS0:46)△郡司拳佑

■ 100kg超級
(エントリー57名)

【入賞者】
優 勝:尾原琢仁(旭化成)
準優勝:山本考一(オネスト)
第三位:田上創(了徳寺学園職)、黒岩貴信(新日鐵住金)

【準決勝】
尾原琢仁○支釣込足(2:28)△田上創
山本考一○送襟絞(2:03)△黒岩貴信

【決勝】
尾原琢仁○大外刈(1:52)△山本考一

※ eJudoメルマガ版8月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.