PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報] 荒川琉正が連覇、昨年度と同カードの決勝対決を制す・第15回全国小学生学年別柔道大会男子

(2018年8月26日)

※ eJudoメルマガ版8月26日掲載記事より転載・編集しています。
[速報] 荒川琉正が連覇、昨年度と同カードの決勝対決を制す
第15回全国小学生学年別柔道大会男子
eJudo Photo
男子優勝者。左から三ツ石恵翔(板野町柔道教室)、河田直人(弥刀少年柔道クラブ)、荒川琉正(坂本柔道塾)、野澤貴哉(犀川柔道教室)。

各学年男女別、体重別2階級で争われる第15回全国小学生学年別柔道大会が26日、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター(山口県周南市)で行われ、計8階級で今年度の小学生王者が決まった。

男子は6年生50kg級で荒川琉正(宮崎・坂本柔道塾)が連覇。昨年と同じ顔合わせとなった決勝では秋吉航輔(福岡・大刀洗豪武館)を合技「一本」で破って優勝を決めた。荒川は5戦して4つの一本勝ちをマークする圧勝だった。6年生男子50kg超級は昨年度大会ベスト8の野澤貴哉(石川・犀川柔道教室)が制した。

5年生の部は45kg級で三ツ石恵翔(徳島・板野町柔道教室)、45kg超級で河田直人(大阪・弥刀少年柔道クラブ)がそれぞれ優勝した。

各階級の入賞者と決勝の結果は下記。

■ 5年生男子45kg級
【入賞者】
優 勝:三ツ石恵翔(徳島・板野町柔道教室)
準優勝:彌永康生(佐賀・小城秀島道場)
第三位:宮崎護大(熊本・文政少年柔道クラブ)、日垣翔心(京都・八幡柔道クラブ)

【決勝】
三ツ石恵翔〇崩袈裟固(0:50)△彌永康生

■ 5年生男子45kg超級
【入賞者】
優 勝:河田直人(大阪・弥刀少年柔道クラブ)
準優勝:斉藤豪騎(兵庫・兵庫少年こだま会)
第三位:伊藤志竜(秋田・雄武館山中道場)、西村和真(京都・宇治柔道会)


【決勝】
河田直人〇上四方固(0:57)△斉藤豪騎

■ 6年生男子50kg級
【入賞者】
優 勝:荒川琉正(宮崎・坂本柔道塾)
準優勝:秋吉航輔(福岡・大刀洗豪武館)
第三位:吉田壮汰(長崎・吉井町少年柔道部)、古賀学(佐賀・芦刈少年柔道クラブ)

【決勝】
荒川琉正〇合技[一本背負投・崩上四方固](3:06)△秋吉航輔

■ 6年生男子50kg超級
【入賞者】
優 勝:野澤貴哉(石川・犀川柔道教室)
準優勝:空閑大輝(福岡・大刀洗豪武館)
第三位:柴田陽(東京・世田谷柔道クラブ)、竹吉瑞樹(群馬・田島道場)

【決勝】
野澤貴哉〇優勢[判定2-1]△空閑大輝

※ eJudoメルマガ版8月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.