PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]春の無差別王者高橋瑠璃が78kg超級制覇、夙川学院勢が2階級を制す・第67回インターハイ柔道競技女子個人試合最終日

(2018年8月12日)

※ eJudoメルマガ版8月12日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]春の無差別王者高橋瑠璃が78kg超級制覇、夙川学院勢が2階級を制す
第67回インターハイ柔道競技女子個人試合最終日
eJudo Photo
78kg超級決勝、高橋瑠璃が米川明穂を攻める

「サオリーナ」(三重県津市)で行われている第67回インターハイ柔道競技はきょう12日、最終日の女子個人戦重量4階級(63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)の競技が行われた。

女子78kg超級は全国高校選手権女子無差別の覇者・高橋瑠璃(帝京高)が優勝。2回戦の佐藤陽子(大成高)、準々決勝の八巻衣音(広陵高)、準決勝の吉峰芙母絵(夙川学院高)、そして決勝の米川明穂(藤枝順心高)とこれぞという強敵全てと戦う厳しい組み合わせだったが、佐藤を払巻込「技有」、八巻を「指導3」の反則、吉峰をGS延長戦の末の大外返「技有」で突破し、迎えた決勝では米川との壮絶な大外刈の掛け合いをこれもGS延長戦の末に大外返「技有」で制して頂点に辿り着いた。

戦後、高橋は報道陣に春夏連覇のプレッシャーの有無を問われると「団体戦で失敗を続けて、まわりには私は王者というより『最後の最後でやり切れない選手』と思われているはず。だからプレッシャーはなく、自分の攻める柔道をやり切ろうと思った」と返答。「いままでは、組みたいのは私のほうなのに両方に『指導』が来ていた。これはやりかたがおかしいと考えて組み手の手順を変えた」とのことで、この日は二本しっかり持ち続け、悪癖だった掛け潰れもほぼ皆無。準決勝、決勝はともに高橋に組まれ続けた相手が吸い込まれるように大外刈に打って出、これを迎え撃った高橋にいずれも軍配が上がることとなった。高い地力をついに結果に繋げた、高橋の勇気とクレバーさが光った1日だった。

eJudo Photo
78kg級決勝、長谷川瑞紀が野澤知莉から大外落「技有」

78kg級は優勝候補の筆頭格と目されていた長谷川瑞紀(夙川学院高)が初優勝。この日は持ち前の突進力と技の威力を存分に発揮し、準決勝までの4試合はいずれもあっという間の一本勝ち。決勝も試合巧者・野澤知莉(桐蔭学園高)の後の先の技を怖れず攻めこみ続け、2分51秒の組み際に双方の大外刈がかち合った投げ合いを制して大外落「技有」奪取。このポイントで優勝を決めた。

長谷川は中堅としてフル出場した団体戦と併せてこのインターハイ2冠を達成、「たとえ強いチームにいても、誰でも出来る経験ではない」と試合後は感激の面持ち。「1年生の頃から(阿部)詩、(金)知秀という凄い同級生に追いつきたいと思ってやってきた。まだ全然かなわないけど、ようやくスタートラインに立てた気がします」とさらなる躍進を誓っていた。

eJudo Photo
70kg級決勝、桑形萌花が佐藤星麗七から内股「技有」

eJudo Photo
63kg級決勝、檀野芽紅が勝部桃に左内股、相手に縦回転を強いて「一本」

70kg級は長谷川の後輩、1年生の桑形萌花(夙川学院高)が優勝。この日は得意の引っこ抜くような内股が面白いように決まり、準々決勝までは3試合連続の一本勝ち。最大の難関と目された準決勝は前戦で今年度の全日本カデ王者朝飛真実(桐蔭学園高)に一本勝ちしている多田純菜(敬愛高)を僅差の優勢で凌ぎ、迎えた決勝は佐藤星麗七(埼玉栄高)と対戦。1分40秒に得意の内股で「技有」を奪って優勝を決めた。試合後は「全国大会の優勝は初めて」と喜ぶ一方、「今日は準決勝と決勝で危ない場面があった。今後はこういうことがないよう、常に抜群の強さで勝ちたい」と強豪校の選手らしい意識の高さを垣間見せていた。

63kg級の勝者はダークホースの檀野芽紅(星翔高)。準決勝では優勝候補の筆頭・浦明澄(創志学園高)と対戦、粘り強く戦ううちに、双方「指導2」を失ったところで浦がクロス組み手から相手の頭を乗り越えて奥襟に戻そうとしたところで審判が試合を止め、浦の片襟との判断で「指導3」を宣告。これで勝ち抜けを決めると、決勝は勝部桃(京都学園高)の右小外掛に左内股をかち合わせ、片手をついて縦回転で投げ切り「一本」。みごと優勝に辿り着いた。
試合後は「まさか優勝出来るとは思っていなかった。一戦一戦目の前の勝負に集中して戦ったことが結果に繋がった」とキャリア初の全国制覇の喜びをかみしめていた。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級優勝の檀野芽紅

【入賞者】

優 勝:檀野芽紅(星翔高)
準優勝:勝部桃(京都学園高)
第三位:浦明澄(創志学園高)、足達実佳(比叡山高)
第五位:西田朱里(松商学園高)、小齊穂奈美(富士学苑高)、立川桃(新田高)、山口葵良梨(大牟田高)

【準決勝】

檀野芽紅○反則[指導3](3:38)△浦明澄
勝部桃○内股(2:35)△足達実佳

【決勝】

檀野芽紅○内股(3:57)△勝部桃

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級優勝の桑形萌花

【入賞者】

優 勝:桑形萌花(夙川学院高)
準優勝:佐藤星麗七(埼玉栄高)
第三位:多田純菜(敬愛高)、瀬戸亜香音(富士学苑高)
第五位:朝飛真実(桐蔭学園高)、小鮒未来(前橋育英高)、嶋田沙緒里(国分中央高)、田嶋海佳(帝京高)

【準決勝】

桑形萌花○優勢[僅差]△多田純菜
佐藤星麗○不戦△瀬戸亜香音

【決勝】

桑形萌花○優勢[技有・内股]△佐藤星麗七

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級優勝の長谷川瑞紀

【入賞者】

優 勝:長谷川瑞紀(夙川学院高)
準優勝:野澤知莉(桐蔭学園高)
第三位:丸山みかの(敬愛高)、宮橋光(名張高)
第五位:佐藤亜美花(新潟第一高)、橋本美咲(富山商高)、吉田智美(広陵高)、山本杏(藤枝順心高)

【準決勝】

野澤知莉○GS技有・大内刈(GS0:58)△丸山みかの
長谷川瑞紀○合技[腰車・袈裟固](0:24)△宮橋光

【決勝】

長谷川瑞紀○優勢[技有・大外落]△野澤知莉

■ 78kg超級
eJudo Photo
78㎏超級優勝の髙橋瑠璃

【入賞者】

優 勝:髙橋瑠璃(帝京高)
準優勝:米川明穂(藤枝順心高)
第三位:藪内美咲(北海高)、吉峰芙母絵(夙川学院高)
第五位:江口輝(喜多方桐桜高)、毛利かえで(新田高)、八巻衣音(広陵高)、野地川友里(敬愛高)

【準決勝】

米川明穂○合技[払巻込・崩袈裟固](2:09)△藪内美咲
髙橋瑠璃○GS技有・大外返(GS1:37)△吉峰芙母絵

【決勝】

髙橋瑠璃○GS技有・大外返(GS1:37)△米川明穂

※ eJudoメルマガ版8月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.