PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

V候補夙川学院は圧勝スタートで16強入り、敬愛が大成を内容差で下す・第67回インターハイ柔道競技女子団体試合第1日

(2018年8月10日)

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
V候補夙川学院は圧勝スタートで16強入り、敬愛が大成を内容差で下す
第67回インターハイ柔道競技女子団体試合第1日
eJudo Photo
1回戦、夙川学院高の先鋒金知秀が水戸葵陵高・馬場彩実から大内刈「技有」

「サオリーナ」(三重県津市)で行われている第67回インターハイ柔道競技は、競技日程3日目となるきょう10日に女子団体試合が開幕。この日はまず2回戦までの競技が行われ、最終日に進む16校が出揃った。

優勝候補筆頭と目される夙川学院高(兵庫)は先鋒金知秀、中堅長谷川瑞紀、大将吉峰芙母絵という布陣で大会をスタート。1回戦は水戸葵陵高(茨城)を、2回戦は富山商高(富山)をいずれも3-0で下した。6戦全てが一本勝ち、長谷川と吉峰は全ての試合を1分掛からずに終わらせるという圧勝だった。

Dブロックでは、敬愛高(福岡)と大成高(愛知)の強豪対決が2回戦で実現。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.