PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

本番目前に控え代表選手が最終調整・平成30年度第4回全日本女子強化合宿

(2018年8月6日)

※ eJudoメルマガ版8月6日掲載記事より転載・編集しています。
本番目前に控え代表選手が最終調整
平成30年度第4回全日本女子強化合宿
eJudo Photo
乱取りの合間に夙川学院高の松本純一郎監督と投げ込みを行う阿部詩

今年度4回目となる全日本女子の強化合宿が6日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で報道陣に公開された。

今回の合宿は3日から7日までの日程で行われ、バクー世界選手権大会(9月20日〜27日、アゼルバイジャン・バクー)、アジア競技大会(8月29日〜9月1日、インドネシア・ジャカルタ)に向けた代表選手の最終調整を目的としている。

きょうの練習では立技から寝技への移行、組み際の技など実戦を想定した動きの確認のほか、男子選手や強化選手との乱取りが行われた。

練習の途中には山下泰裕・全日本柔道連盟会長が代表選手の激励に訪れ、「結果は求めない。日本代表として全精力を出して最後まで戦ってほしい」とエールを送った。同氏はJOC強化本部長、アジア競技大会の団長も務めている。今回の訪問はそちらの活動の一環であるとのこと。

山下泰裕会長、増地克之監督、朝比奈沙羅選手のコメント要旨は下記。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.