PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

日本代表は揃って準々決勝敗退、豪華陣容の78kg級は好調マロンガが制す・グランプリザグレブ2018最終日女子レポート

(2018年8月2日)

※ eJudoメルマガ版8月2日掲載記事より転載・編集しています。
日本代表は揃って準々決勝敗退、豪華陣容の78kg級は好調マロンガが制す
グランプリザグレブ2018最終日女子レポート(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
3位決定戦、オドレイ・チュメオが濵田尚里から右小内刈「一本」

■78kg級・好調マロンガが優勝、濵田尚里は泣きどころの受けの脆さ露呈で5位に沈む

(エントリー21名)

【入賞者】
1.MALONGA, Madeleine (FRA)
2.APOTEKAR, Klara (SLO)
3.TCHEUMEO, Audrey (FRA)
4.WAGNER, Anna Maria (GER)
5.HAMADA, Shori (JPN)
6.MALZAHN, Luise (GER)
7.AGUIAR, Mayra (BRA)
8.PRODAN, Karla (CRO)

現役世界王者のマイラ・アギアール(ブラジル)にオドレイ・チュメオ(フランス)、濵田尚里(自衛隊体育学校)と階級のトップ3が一同に顔を揃えた豪華陣容。しかし、意外なことにこの3名全員が準決勝までにトーナメントから脱落、決勝はマドレーヌ・マロンガ(フランス)とクララ・アポテカー(スロベニア)による対決となった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.