PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

飯田健太郎は準決勝でイリアソフに苦杯、100kg超級はサッソンとの頂上対決制したツシシヴィリが優勝・グランプリザグレブ2018最終日男子レポート

(2018年8月2日)

※ eJudoメルマガ版8月2日掲載記事より転載・編集しています。
飯田健太郎は準決勝でイリアソフに苦杯、100kg超級はサッソンとの頂上対決制したツシシヴィリが優勝
グランプリザグレブ2018最終日男子レポート(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
決勝、アヴタンディル・チリキシヴィリがアスレイ・ゴンザレスから左大外刈「技有」

■90kg級・チリキシヴィリが90kg級初優勝、決勝でゴンザレスとのもと世界王者対決を制す

(エントリー56名)

【入賞者】
1.TCHRIKISHVILI, Avtandili (GEO)
2.GONZALEZ, Asley (CUB)
3.MEHDIYEV, Mammadali (AZE)
4.MAJDOV, Nemanja (SRB)
5.CLERGET, Axel (FRA)
6.STEWART, Max (GBR)
7.RANDL, Milan (SVK)
8.EFEMGIL, Batuhan (TUR)

アヴタンディル・チリキシヴィリ(ジョージア)が90kg級初優勝を飾った。

ご存知の通りチリキシヴィリは2015年チェリャビンスク世界選手権81kg級の覇者。リオデジャネイロ五輪後に階級を上げたものの適応に時間がかかり、序盤戦での敗退が続いていた。今大会では階級変更後初となる上位進出と優勝を同時に達成。トップ選手との対戦はなかったが、久々に81kg級時代を思わせる力強い戦いぶりを披露した。階級の上位陣との対戦でも今回のような試合ができるのか、次回以降の戦いにも注目したい。

もうひとり今大会で復活を果たしたのが、決勝をチリキシヴィリと争った2013年リオデジャネイロ世界選手権王者のアスレイ・ゴンザレス(キューバ)。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版8月2日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.