PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

日本勢2人がともに優勝候補、鍋倉那美出場の63kg級は分厚い陣容・グランプリザグレブ2018第2日女子プレビュー

(2018年7月28日)

※ eJudoメルマガ版7月28日掲載記事より転載・編集しています。
日本勢2人がともに優勝候補、鍋倉那美出場の63kg級は分厚い陣容・グランプリザグレブ2018第2日女子プレビュー
eJudo Photo
鍋倉那美は第2シード配置

■63kg級・強豪ぎっしりの豪華トーナメント、優勝候補筆頭は鍋倉那美

(エントリー26名)

大会2日目の最激戦階級。ブダペスト世界選手権王者のクラリス・アグベニュー(フランス)は直前でエントリーを回避したが、ティナ・トルステニャク(スロベニア)、鍋倉那美(三井住友海上)、マルティナ・トライドス(ドイツ)とワールドランク上位の選手が一同に会し、プレ世界選手権と読んで差し支えない豪華なトーナメントが完成した。

優勝候補の一番手は鍋倉。相性の悪いトライドスが逆サイドに入り、恐らくそこを決勝まで勝ち上がってくるのは、比較的戦いやすいトルステニャク。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月28日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.