PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第58回

(2018年7月23日)

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。
【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第58回
私は、平素特に養生もしない、しかし不養生もしないことを主義としている。
eJudo Photo
嘉納治五郎師範
資料提供 公益財団法人講道館
copyright:Kodokan Judo Institute

※写真の無断転載および転用を厳に禁じます

出典:「夏期の柔道について」
柔道6巻8号  昭和10年8月 (『嘉納治五郎大系』2巻289頁)

暑い日が続いています・・・。
ただ暑いだけでも大変ですが、場所によっては極端に冷房が効いているところもあり、寒暖差で体調を崩す人もいるのではないでしょうか。日常の健康管理が難しいところです。

今回は、嘉納師範が健康について、自身の主義を述べた「ひとこと」です。

貝原益軒(1630-1714)の『養生訓』で有名な<養生>ですが、「生活に気をつけて健康を増進すること」くらいに思っていただければ十分でしょう。

そんな養生について、師範は<養生もしない、不養生もしない>と言います。
不養生をしない、つまり生活において健康に悪いことをしない。これは分かりやすいでしょう。飲み過ぎや食べ過ぎを避ける。あるいは夜更かしいない、そういったことが想像できます。

では、養生もしないというのはどういうことでしょうか?

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.