PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

副将出動のエース素根輝が壮絶15勝0敗、母校南筑を連覇に導く・第92回金鷲旗高校柔道大会女子

(2018年7月23日)

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。
副将出動のエース素根輝が壮絶15勝0敗、母校南筑を連覇に導く
第92回金鷲旗高校柔道大会女子
eJudo Photo
決勝、南筑高の副将素根輝が大成高の大将佐藤陽子から左大内刈で2つ目の「技有」

オーダー順固定の五人制抜き勝負で高校柔道日本一を争う第92回金鷲旗高校柔道大会は23日、マリンメッセ福岡(福岡市)で第2日の女子5回戦から決勝までの競技が行われ、南筑高(福岡)が連覇を達成した。

南筑は今季の皇后盃王者、8月下旬のアジア大会で最重量級日本代表を務める副将・素根輝が大車輪の大活躍。2回戦の立命館宇治高(京都)戦で2試合(2勝)、4回戦の東海大静岡翔洋高(静岡)戦は1試合(1勝)、5回戦の藤枝順心高(静岡)戦では2試合(2勝)、準々決勝の創志学園高(岡山)戦では3試合(2勝1分け)と序盤からフル稼働でチームをベスト4に押し上げ、昨年決勝を争った夙川学院高(兵庫)との対戦を迎える。大会最大の山場と目されたこの準決勝は夙川学院の先鋒桑形萌花に3人抜きを許すが、ここで登場した素根が内股「一本」(桑形)、横四方固「一本」(金知秀)、「指導2」優勢(長谷川瑞紀)、袖釣込腰「一本」(吉峰芙母絵)、大内刈と横四方固の合技「一本」(新名寧々)と5人を抜いて逆転勝ち。

素根は決勝の大成高(愛知)戦も1人差ビハインドからオール「一本」で3人を抜き去り、南筑は2年連続2度目の金鷲旗制覇決定。素根は副将登録としては異例の実に16戦に出動、15勝1分けという凄まじい成績で大会を駆け抜けた。1人で優勝を決めたと言っても過言ではないまさに大活躍、昨年度の「阿部詩の4人抜き、素根輝の5人抜き」に続いて柔道史上にまたもや伝説として語り継がれるであろう、素晴らしい戦いぶりだった。

入賞者と南筑高・松尾浩一監督と素根選手のコメント、5回戦と準々決勝の結果および準決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
大会2連覇の南筑高

【入賞者】
(エントリー165チーム)

優 勝:南筑高(福岡)
準優勝:大成高(愛知)
第三位:夙川学院高(兵庫)、敬愛高(福岡)
優秀校:広陵高(広島)、創志学園高(岡山)、帝京高(東京)、桐蔭学園高(神奈川)

優秀選手:素根輝、大沢彩乃(南筑高)、佐藤陽子、小山遥佳(大成高)、桑形萌花(夙川学院高)、多田純菜(敬愛高)、吉田智美(広陵高)、古賀ひより(創志学園高)、熊木悠花(帝京高)、野沢知莉(桐蔭学園高)

南筑高・松尾浩一監督のコメント
「(試合を終えて)ホッとしています。昨年とは比べのものにならないプレッシャーでした。私もそうですが、素根はものすごいプレッシャーだったと思います。(決勝の前には)これで最後だから力の限り正々堂々思い切って戦うように伝えました。(-素根選手について)頼もしいです。正直なところ最後の頼みは素根でした。準決勝は非常に厳しい試合内容で、私がタオルを投げ入れようかと思うほど疲労困憊していました。よく勝ってくれたと思います。素根以外も本当に頑張ってくれました。小柄な選手ばかりで、先鋒の古賀が48kg級、次鋒の大沢が52kg級、中堅の原口も本来は57kg級の選手です。それでも最後まで諦めず力の限り戦ってくれました。今回素根は南筑高校という名前で戦いましたが、これからは地元である久留米市、福岡県、そして日本を代表して戦うことになります。名前の通り世界一輝くよう、正々堂々一本を取る柔道で頑張ってほしいです。」

南筑高・素根輝選手のコメント
「相手も研究してきていたので、個人的には難しい試合ばかりでした。結果としては優勝できて良かったです。他のメンバーも一生懸命私に繋げようと頑張ってくれたので、私もそれに応えようと頑張りました。優勝できたことは良かったですが、試合のなかで課題がたくさん見つかりました。次の試合に向けて克服できるように頑張りたいです。(-金鷲旗について)三大大会のひとつでみんなが優勝を目指している大会だと思います。連覇することができて良かった。(-今後について)まずはアジア競技大会で優勝することです。それが世界選手権や東京五輪に繋がると思います。一つひとつを大切にして、最終的に東京五輪でメダルを獲れるように頑張ります。」

夙川学院高・松本純一郎部長のコメント
「素根選手は歴史に残る選手。普通じゃない。彼女がいるときに勝って名を残したかったですが、残念。勝機もあったが、私の責任です。彼女に敬意を表します。」

【5回戦】

夙川学院高(兵庫)○不戦1人△藤枝順心高(静岡)
広陵高(広島)○不戦1人△淑徳高(東京)
創志学園高(岡山)○不戦2人△名張高(三重)
南筑高(福岡)○不戦1人△富士学苑高(山梨)
帝京高(東京)○不戦1人△比叡山高(滋賀)
敬愛高(福岡)○不戦1人△東北高(宮城)
大成高(愛知)○不戦3人△八千代高(千葉)
桐蔭学園高(神奈川)○不戦1人△新田高(愛媛)

【準々決勝】

夙川学院高○不戦2人△広陵高
南筑高○不戦1人△創志学園高
敬愛高○大将同士人△帝京高(東京)
大成高○大将同士人△桐蔭学園高(神奈川)

【準決勝】

南筑高○不戦1人△夙川学院高
(先)古賀若菜△優勢[技有・大腰]○桑形萌花(先)
(次)大沢彩乃△優勢[技有・内股]○桑形萌花(先)
(中)原口結△内股(2:33)○桑形萌花(先)
(副)素根輝○内股(1:33)△桑形萌花(先)
(副)素根輝○横四方固(2:18)△金知秀(次)
(副)素根輝○優勢[僅差]△長谷川瑞紀(中)
(副)素根輝○袖釣込腰(1:32)△吉峰芙母絵(副)
(副)素根輝○合技[大内刈・横四方固](3:08)△新名寧々(大)
(大)古賀彩音

大成高○大将同士△敬愛高
(先)小林未奈△合技[内股・袈裟固](1:06)○野地川友里(先)
(次)小山遥佳○崩袈裟固(0:43)△野地川友里(先)
(次)小山遥佳×引分×丸山みかの(次)
(中)松本りづ×引分×大本真琴(中)
(副)尾崎美玲×引分×松沢佑栞(副)
(大)佐藤陽子○優勢[技有・小外掛]△多田純菜(大)

【決勝】

南筑高○不戦1人△大成高
(先)古賀若菜×引分×小林未奈(先)
(次)大沢彩乃△優勢[僅差]○小山遥佳(次)
(中)原口結×引分×小山遥佳(次)
(副)素根輝○小外刈(1:30)△松本りづ(中)
(副)素根輝○合技[大内刈・横四方固](1:48)△尾崎美玲(副)
(副)素根輝○合技[大内刈・大内刈](3:29)△佐藤陽子(大)
(大)古賀彩音

※ eJudoメルマガ版7月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.