PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

桐蔭学園が無失点で優勝、7年連続11回目の本戦進出決める・第67回インターハイ柔道競技神奈川県予選女子団体

(2018年6月16日)

※ eJudoメルマガ版6月16日掲載記事より転載・編集しています。
桐蔭学園が無失点で優勝、7年連続11回目の本戦進出決める
第67回インターハイ柔道競技神奈川県予選女子団体
eJudo Photo
決勝、朝飛真美が佐藤陽から内股「一本」

第67回インターハイ柔道競技(8月8日~12日、三重県津市・サオリーナ)の神奈川県予選が16日、神奈川県武道館(横浜市)で行われ、女子団体戦は昨年度の本戦王者・桐蔭学園高が優勝した。桐蔭学園は7年連続11回目の優勝、決勝は三浦学苑高を2-0で破った。

入賞者と準決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝した桐蔭学園高

eJudo Photo
準決勝、三浦学苑高の大将石沢千咲が横須賀学園高・鈴野杏優から裏投「技有」

eJudo Photo
決勝、渡邊明日香が石澤千咲から内股「技有」

【入賞者】
(エントリー15チーム)

優 勝:桐蔭学園高
準優勝:三浦学苑高
第三位:光明学園相模原高、横須賀学院高

【準決勝】

桐蔭学園高 3-0 光明学園相模原高
(先)野澤知莉○大外刈△塩谷友佳子
(中)朝飛真実○内股△沼沢佳苗
(大)渡邊明日香○大外刈△竹川穂香

三浦学苑高 2-0 横須賀学院高
(先)清水みなみ×引分×藤森夕樺
(中)佐藤陽○後袈裟固△濵名凪
(大)石澤千咲○上四方固△鈴野杏優

【決勝】

桐蔭学園高 2-0 三浦学苑高
(先)野澤知莉×引分×清水みなみ
(中)朝飛真実○内股△佐藤陽
(大)渡邊明日香○優勢[技有・内股]△石澤千咲

※ eJudoメルマガ版6月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.