PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]桐蔭学園が2年連続の優勝、決勝は東海大相模を2-0で破る・第67回インターハイ柔道競技神奈川県予選男子団体

(2018年6月16日)

※ eJudoメルマガ版6月16日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]桐蔭学園が2年連続の優勝、決勝は東海大相模を2-0で破る
第67回インターハイ柔道競技神奈川県予選男子団体
eJudo Photo
準決勝、桐蔭学園高の副将千野根有我が立花学園高・三柴滉斗から払腰「一本」

第67回インターハイ柔道競技(8月8日~12日、三重県津市・サオリーナ)の神奈川県予選が16日、神奈川県武道館(横浜市)で行われ、男子団体戦は桐蔭学園高が2年連続7回目の優勝を飾った。

入賞者と決勝トーナメントの結果および準決勝以降の対戦詳細は下記。


※速報レポートは続報します

eJudo Photo
大会2連覇を果たした桐蔭学園高

【入賞者】
(エントリー38チーム)
優 勝:桐蔭学園高
準優勝:東海大相模高
第三位:立花学園高、相洋高

【決勝トーナメント1回戦】
武相高 3-2 藤沢翔洋高
日大藤沢高 4-1 総合科学高
慶應義塾高 5-0 日大高
横浜高 5-0 湘南学院高

【準々決勝】
桐蔭学園高 4-0 武相高
立花学園高 4-1 日大藤沢高
相洋高 ②-2 慶應義塾高
東海大相模高 3-0 横浜高

【準決勝】

桐蔭学園高 4-0 立花学苑高
(先)中野智博○背負投△北村紋乃丈
(次)髙山康太○合技[]△山下拓斗
(中)安藤健志×引分×田倉海来
(副)千野根有我○払腰△三柴滉斗
(大)村尾三四郎○送襟絞△芝田光輝

東海大相模高 4-0 相洋高
(先)山本銀河○内股△長谷川隼斗
(次)榎田大人○横四方固△江畑龍生
(中)大村康太○内股△荒井竜河
(副)谷内竜太郎×引分×吉田陽翔
(大)成澤登夢○合技[外巻込・後袈裟固]△中島大成

【決勝】

桐蔭学園高 2-0 東海大相模高
(先)中野智博×引分×山本銀河
(次)髙山康太×引分×榎田大人
(中)安藤健志○優勢[技有・一本背負投]△大村康太
(副)千野根有我○優勢[技有・小外掛]△谷内竜太郎
(大)村尾三四郎×引分×成澤登夢

※ eJudoメルマガ版6月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.