PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

旭化成Aが3年ぶり17回目の優勝、重量級の大物尾原琢仁の活躍光る・第68回全日本実業柔道団体対抗大会男子第一部即日レポート

(2018年6月10日)

※ eJudoメルマガ版6月10日掲載記事より転載・編集しています。
旭化成Aが3年ぶり17回目の優勝、重量級の大物尾原琢仁の活躍光る
第68回全日本実業柔道団体対抗大会男子第一部即日レポート
eJudo Photo
優勝の旭化成A

団体戦で実業柔道日本一を競う第68回全日本実業柔道団体対抗大会は10日、久留米アリーナ(福岡県久留米市)で最終日の競技が行われ、12チームが参加した男子第一部は旭化成Aが3年ぶり17回目の優勝を飾った。決勝は新日鐵住金を2対1で破った。

3位には日本中央競馬会、パーク24Aが入賞した。

決勝戦評を含む大会レポートは下記。

【決勝まで】

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版6月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.