PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]近藤亜美と阿部詩が優勝、57kg級はカナダから出場の出口クリスタが制す・グランプリフフホト2018第1日女子

(2018年5月25日)

※ eJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]近藤亜美と阿部詩が優勝、57kg級はカナダから出場の出口クリスタが制す
グランプリフフホト2018第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
52kg級2回戦、阿部詩がビシュレルト・ホルロードイを釣り手の袖を絞らせておいての右内股「一本」に仕留める

グランプリ・フフホト大会は25日、中国内モンゴル自治区の省都フフホトで開幕。初日の女子は3階級の競技が行われ、48kg級で近藤亜美(三井住友海上)、52kg級で阿部詩(夙川学院高3年)、57kg級で出口クリスタ(カナダ)がそれぞれ優勝を飾った。

豪華人材揃った48kg級はまさかの大荒れ。1回戦でジョン・ボキョン(韓国)が無名選手のリュー・ティン(中国)に腕挫十字固「一本」(GS0:57)を奪われ姿を消すと、ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)も準々決勝でサビナ・ギリアゾワ(ロシア)に「指導3」反則(3:51)で敗れてトーナメント本戦から脱落。強豪たちが次々と敗れるなか、得意の寝技が冴えた近藤は安定した試合運びで決勝へと勝ち上がり、カン・ユジョン(韓国)を巴投「技有」で下して優勝を決めた。近藤の寝技技術はムンフバットと並んで別次元。準々決勝のシラ・リショニー(イスラエル)戦では相手が肩車で伏せたところから、「加藤返し」、「腰絞め」、腕挫腹固、足を組みかえての「ホイジンガロール」と技を連絡、最後は後袈裟固で抑え込み「一本」(2:58)へと辿り着いた。

52kg級の阿部はオール一本での優勝。昨年来多用している相手に釣り手を絞らせておいての低空内股を初戦と準決勝で決めたほか、準々決勝ではジャン・イェジン(韓国)を腕を取って後方に引き込んでの腕緘「一本」(2:04)に仕留め、課題であった寝技の成長もしっかりと示してみせた。エリカ・ミランダ(ブラジル)がまたしても序盤戦で敗れたために直接対決は叶わなかったが、今回の勝利でワールドツアーの連勝を4まで伸ばし(昨年の世界ジュニア選手権を含めば国際大会5連勝)、バクー世界選手権に向けて大きく弾みをつけた。

57kg級は出口クリスタが、こちらも全試合で一本勝ちを収める素晴らしい内容で優勝。勝負どころとなった玉置桃(三井住友海上)との準決勝では試合終了間際に踵を踵に合わせて刈り上げる右大外刈「一本」(3:57)で勝利。決勝では国内のライバルであるジェシカ・クリムカイト(カナダ)を片手絞「一本」(2:33)で破り、今年に入ってから負けなしの4勝目を上げた。日本代表の玉置は前述の通り準決勝で出口に苦杯。3位決定戦でヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)を隅落「一本」(2:01)で下して表彰台は確保した。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果、日本代表選手の勝ち上がりは下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左からカン、近藤、ムンフバット、リショニー

(エントリー29名)

【入賞者】
1.KONDO, Ami (JPN)
2.KANG, Yujeong (KOR)
3.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)
3.RISHONY, Shira (ISR)
5.CHIBANA, Gabriela (BRA)
5.GILIAZOVA, Sabina (RUS)
7.LIU, Ting (CHN)
7.MINSKER, Noa (ISR)

【準々決勝】
サビナ・ギリアゾワ(ロシア)○反則[指導3](3:51)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)
カン・ユジョン(韓国)○袖釣込腰(3:00)△リュー・ティン(中国)
ガブリエラ・チバナ(ブラジル)○GS片手絞(GS1:18)△ノア・ミンスカー(イスラエル)
近藤亜美○後袈裟固(2:58)△シラ・リショニー(イスラエル)

【敗者復活戦】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○腕挫十字固(3:18)△リュー・ティン(中国)
シラ・リショニー(イスラエル)○GS反則[指導3](GS1:48)△ノア・ミンスカー(イスラエル)

【準決勝】
カン・ユジョン(韓国)○袖釣込腰(0:19)△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)
近藤亜美○合技[内股・横四方固](1:56)△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)

【3位決定戦】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○腕挫十字固(2:50)△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)
シラ・リショニー(イスラエル)○不戦△サビナ・ギリアゾワ(ロシア)

【決勝】
近藤亜美○優勢[技有・巴投]△カン・ユジョン(韓国)

【日本代表選手勝ち上がり】

近藤亜美(三井住友海上)
成績:優勝


[2回戦]
近藤亜美○上四方固(1:45)△メロディー・ブガニ(フランス)

[準々決勝]
近藤亜美○後袈裟固(2:58)△シラ・リショニー(イスラエル)

[準決勝]
近藤亜美○合技[内股・横四方固](1:56)△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)

[決勝]
近藤亜美○優勢[技有・巴投]△カン・ユジョン(韓国)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左からウー、阿部、パク、ペレス=ボックス。

(エントリー28名)

【入賞者】
1.ABE, Uta (JPN)
2.WU, Shugen (CHN)
3.PARK, Da Sol (KOR)
3.PEREZ BOX, Ana (ESP)
5.DELGADO, Angelica (USA)
5.JANG, Yejin (KOR)
7.KAZARINA, Yulia (RUS)
7.TEMELKOVA, Betina (ISR)

【準々決勝】
アナ・ペレス=ボックス(スペイン)○横四方固(1:53)△ユリア・カザリナ(ロシア)
ウー・シュウゲン(中国)○反則[指導3](3:21)△パク・ダソル(韓国)
阿部詩○腕緘(2:04)△ジャン・イェジン(韓国)
アンジェリカ・デルガド(アメリカ)○大外刈(0:34)△ベティーナ・テメルコワ(イスラエル)

【敗者復活戦】
パク・ダソル(韓国)○合技[一本背負投・崩上四方固](3:49)△ユリア・カザリナ(ロシア)
ジャン・イェジン(韓国)○反則(2:24)△ベティーナ・テメルコワ(イスラエル)
※立ち姿勢から腕挫脇固の形で体を捨てたことによるダイレクト反則負け

【準決勝】
ウー・シュウゲン(中国)○GS反則[指導3](GS0:44)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)
阿部詩○合技[内股・大外刈](0:45)△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)

【3位決定戦】
パク・ダソル(韓国)○腕挫十字固(2:22)△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)
アナ・ペレス=ボックス(スペイン)○大内刈(1:16)△ジャン・イェジン(韓国)

【決勝】
阿部詩○崩上四方固(1:42)△ウー・シュウゲン(中国)

【日本代表選手勝ち上がり】

阿部詩(夙川学院高3年)
成績:優勝


[2回戦]
阿部詩○内股(1:03)△ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)

[準々決勝]
阿部詩○腕緘(2:04)△ジャン・イェジン(韓国)

[準決勝]
阿部詩○合技[内股・大外刈](0:45)△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)

[決勝]
阿部詩○崩上四方固(1:42)△ウー・シュウゲン(中国)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト、左からクリムカイト、出口、クォン、玉置。

(エントリー28名)

【入賞者】
1.DEGUCHI, Christa (CAN)
2.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
3.KWON, Youjeong (KOR)
3.TAMAOKI, Momo (JPN)
5.ZHANG, Wen (CHN)
5.KARAKAS, Hedvig (HUN)
7.NELSON LEVY, Timna (ISR)
7.ROPER, Miryam (PAN)

【準々決勝】
玉置桃○片手絞(0:42)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
クリスタ・デグチ(カナダ)○大外刈(0:11)△ジャーン・ウェン(中国)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○背負投(2:59)△ミリアム・ローパー(パナマ)
クォン・ユジョン(韓国)○優勢[技有・体落]△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)

【敗者復活戦】
ジャーン・ウェン(中国)○裏投(1:38)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)○浮固(2:12)△ミリアム・ローパー(パナマ)

【準決勝】
クリスタ・デグチ(カナダ)○大外刈(3:57)△玉置桃
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○背負投(2:28)△クォン・ユジョン(韓国)

【3位決定戦】
クォン・ユジョン(韓国)○合技[大外落・一本背負投](2:48)△ジャーン・ウェン(中国)
玉置桃○隅落(2:01)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)

【決勝】
クリスタ・デグチ(カナダ)○片手絞(2:33)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

玉置桃(三井住友海上)
成績:3位


[1回戦]
玉置桃○横四方固(2:11)△サンネ・フェルハーヘン(オランダ)

[2回戦]
玉置桃○小外掛(2:21)△ルゥ・トーンジュエン(中国)

[準々決勝]
玉置桃○片手絞(0:42)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)

[準決勝]
玉置桃△大外刈(3:57)○クリスタ・デグチ(カナダ)

[3位決定戦]
玉置桃○隅落(2:01)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)



※写真は権利者の許諾を得て掲載しています

※ eJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.