PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

春日柔道クラブが7年ぶり2度目の優勝、2戦連続の代表戦を制す・第38回全国少年柔道大会即日レポート

(2018年5月5日)

※ eJudoメルマガ版5月5日掲載記事より転載・編集しています。
春日柔道クラブが7年ぶり2度目の優勝、2戦連続の代表戦を制す
第38回全国少年柔道大会即日レポート
eJudo Photo
優勝の春日柔道クラブ

五人制団体で少年柔道日本一を争う第38回全国少年柔道大会が5日、講道館大道場で行われ、春日柔道クラブ(東京)が7年ぶり2度目の優勝を飾った。決勝で古賀塾(神奈川)を1-1の末の代表戦で破った。

3位には東福岡柔道教室(福岡)と宇治柔道会(京都)が入賞した。

入賞者、監督と選手のコメント、決勝トーナメント1回戦のスコアと準々決勝以降の対戦詳細を含む大会レポートは下記。

※編成は先鋒から5年生2人、6年生3人
※2017年12月まで適用されていた国際柔道連盟試合審判規定及び国内における少年大会特別規定(2018年3月1日改正、4月1日施行)採用。勝敗の基準は「技有」または「僅差」(「指導」2差)以上。代表戦は3分間、勝敗がつかない場合は旗判定実施。

文責:古田英毅
撮影:辺見真也、林さとる

【準決勝まで】

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.