PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]全階級で第1シード選手陥落の大荒れ、最激戦区52kg級は角田夏実が初優勝・平成30年全日本選抜柔道体重別選手権最終日女子

(2018年4月8日)

※ eJudoメルマガ版4月8日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]全階級で第1シード選手陥落の大荒れ、最激戦区52kg級は角田夏実が初優勝・平成30年全日本選抜柔道体重別選手権最終日女子
(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
52kg級決勝、角田夏実が志々目愛から巴投「技有」

eJudo Photo
角田は準決勝でも阿部詩から巴投「一本」で勝利。この日は3試合すべてこの技でポイントを得た。

バクー世界柔道選手権(9月20日~7日、アゼルバイジャン・バクー)の日本代表最終選考会を兼ねる平成30年全日本選抜柔道体重別選手権は8日、福岡国際センター(福岡市)で最終日の男女合わせて7階級の競技が行われた。

48kg級、52kg級、57kg級の3階級が行われた女子は、いずれも世界選手権代表争いの一番手と位置付けられる第1シード選手が優勝を逃す波乱の展開。

ブダペスト世界選手権金メダリストの志々目愛(了徳寺学園職)が第1シード、講道館杯からグランドスラム東京、さらにグランドスラム・パリと全勝して台頭中の阿部詩(夙川学院高3年)が第2シードを張った52kg級は、角田夏実(了徳寺学園職)が初優勝。この日は自身の武器である巴投と寝技が冴えわたり、1回戦ではもと世界選手権銅メダリスト今井優貴(コマツ)との寝業師対決を僅か41秒の間に巴投「技有」に腕挫十字固「一本」を奪って圧勝。準決勝は巧みな組み手と長い手足を駆使して阿部詩を間合いに入れず、3分4秒に巴投を決めて「一本」、ブダペスト世界選手権決勝のリベンジマッチとなった決勝では志々目愛をGS延長戦の末に巴投「技有」に沈めて優勝を決めた。

角田は昨年の世界選手権で銀メダルを獲得後、負傷もあって以降はやや失速。国際大会で成績を残せなかったため今年の世界選手権代表選出は難しい情勢だが、「チャンスがあればもう1回金を取りに行きたい」と笑顔で語り、復活に手ごたえを得た様子だった。

eJudo Photo
48kg級決勝、山﨑珠美が遠藤宏美から小外掛「技有」

48kg級は現役世界王者の渡名喜風南(パーク24)が準決勝で山﨑珠美(自衛隊体育学校)に小外掛「技有」でねじ倒されて脱落。対抗馬のリオ五輪銅メダリスト・近藤亜美(三井住友海上)も準決勝で遠藤宏美(ALSOK)に「指導3」で敗れ、世界選手権代表候補2人がともに決勝の舞台に進めない事態に。決勝は山﨑がGS延長戦の末にまたも得意の小外掛を決めて「技有」、パワー柔道で躍進したジュニア時代を彷彿とさせる素晴らしい出来で選抜体重別初優勝を決めた。

57kg級は準決勝で波乱。まず舟久保遥香(三井住友海上)が第1シードの芳田司(コマツ)をGS延長戦の末に「指導3」の反則で撃破、続いて玉置桃(三井住友海上)が宇高菜絵(コマツ)を袖釣込腰と巴投の合技「一本」で破り、この時点で世界選手権代表選考対象者2人がともに畳から消えることに。同門対決となった決勝は総試合時間9分43秒の熱戦の末に玉置が隅落「技有」で勝利、初優勝に辿り着いた。

各階級の入賞者と全試合の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
g級入賞者。左から優勝の山﨑珠美と2位の遠藤宏美。

【入賞者】
優 勝:山﨑珠美(自衛隊体育学校)
準優勝:遠藤宏美(ALSOK)

【1回戦】
渡名喜風南(パーク24)〇GS技有・内股透(GS2:08)△坂上綾(三井住友海上)
山﨑珠美(自衛隊体育学校)〇小外掛(2:23)△森﨑由理江(宮崎大教)
近藤亜美(三井住友海上)〇崩袈裟固(3:44)△田中芽生(龍谷大4年)
遠藤宏美(ALSOK)〇反則[指導3](3:01)△和田君華(大成高3年)

【準決勝】
山﨑珠美(自衛隊体育学校)〇優勢[技有・小外刈]△渡名喜風南(パーク24)
遠藤宏美(ALSOK)〇GS反則[指導3](GS5:13)△近藤亜美(三井住友海上)

【決勝】
山﨑珠美(自衛隊体育学校)〇GS技有・小外掛(GS0:42)△遠藤宏美(ALSOK)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級入賞者。左から優勝の角田夏実と2位の志々目愛。

【入賞者】
優 勝:角田夏実(了徳寺学園職)
準優勝:志々目愛(了徳寺学園職)

【1回戦】
志々目愛(了徳寺学園職)〇反則[指導3](3:56)△前田千島(三井住友海上)
武田亮子(龍谷大2年)〇GS反則[指導3](GS3:01)△立川莉奈(福岡大4年)
阿部詩(夙川学院高3年)〇小外掛(1:28)△古瀬舞(帝京大2年)
角田夏実(了徳寺学園職)〇腕挫十字固(0:41)△今井優貴(コマツ)

【準決勝】
志々目愛(了徳寺学園職)〇反則[指導3](2:09)△武田亮子(龍谷大2年)
角田夏実(了徳寺学園職)〇巴投(3:04)△阿部詩(夙川学院高3年)

【決勝】
角田夏実(了徳寺学園職)〇GS技有・巴投(GS0:46)△志々目愛(了徳寺学園職)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級入賞者。左から優勝の玉置桃と2位の舟久保遥香。

【入賞者】
優 勝:玉置桃(三井住友海上)
準優勝:舟久保遥香(三井住友海上)

【1回戦】
芳田司(コマツ)〇反則[指導3](3:27)△富沢佳奈(東海大1年)
舟久保遥香(三井住友海上)〇横四方固(3:19)△柳楽祐里(JR東日本)
宇髙菜絵(コマツ)〇送襟絞(1:30)△渡部優花(ALSOK)
玉置桃(三井住友海上)〇GS技有・肩車(GS0:39)△髙沢眞冴(JR東日本)

【準決勝】
舟久保遥香(三井住友海上)〇GS反則[指導3](GS3:46)△芳田司(コマツ)
玉置桃(三井住友海上)〇合技[袖釣込腰・巴投](3:55)△宇髙菜絵(コマツ)

【決勝】
玉置桃(三井住友海上)〇GS技有・隅落(GS5:43)△舟久保遥香(三井住友海上)

取材:古田英毅
撮影:乾晋也

※ eJudoメルマガ版4月8日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.