PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]素根輝が朝比奈沙羅破って最重量級連覇、70kg級は大野陽子が圧巻の出来で初優勝・平成30年全日本選抜柔道体重別選手権第1日女子

(2018年4月7日)

※ eJudoメルマガ版4月7日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]素根輝が朝比奈沙羅破って最重量級連覇、70kg級は大野陽子が圧巻の出来で初優勝・平成30年全日本選抜柔道体重別選手権第1日女子
(63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級決勝、素根輝が朝比奈沙羅を攻める。

eJudo Photo
70kg級決勝、大野陽子が新井千鶴から一本背負投「一本」

eJudo Photo
78kg級決勝、髙山莉加が濵田尚里から大外刈で2つ目の「技有」

バクー世界柔道選手権(9月20日~7日、アゼルバイジャン・バクー)の日本代表最終選考会を兼ねる平成30年全日本選抜柔道体重別選手権大会が7日、福岡国際センター(福岡市)で開幕。初日の女子は63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級の4階級の競技が行われた。

最重量級の勝者は最年少の素根輝(南筑高3年)。決勝では世界無差別選手権の覇者・朝比奈沙羅(パーク24)と激戦、12月のグランドスラム東京決勝ではあっという間に3つの「指導」を奪われて敗れたこの難敵相手に一時は「指導」2つをリードされるピンチに陥ったが、試合時間8分に迫ろうかというところから担ぎ技を連続して仕掛けて逆襲。立て続けに3つの「指導」をもぎ取って逆転勝ち、総試合時間11分56秒の熱戦を制して選抜体重別2連覇を果たした。素根は朝比奈に過去0勝3敗、ついに壁を乗り越えた記念すべき1日となった。

70kg級はグランドスラム大会2連勝中でもっか絶好調の大野陽子(コマツ)が圧倒的な強さを発揮して初優勝。決勝はブダペスト世界選手権金メダリスト新井千鶴(三井住友海上)を豪快な右一本背負投「一本」で畳に沈めた。

63kg級は第1シードの田代未来(コマツ)と第2シードの鍋倉那美(三井住友海上)がともに1回戦で姿を消すという波乱の幕開け。田代は工藤千佳(JR東日本)に左内股「技有」で敗れ、鍋倉は大住有加(JR東日本)を相手にGS延長戦隅落「技有」で屈した。

大荒れトーナメントの勝者は能智亜衣美(了徳寺学園職)。決勝はしぶとさが売りの荒木穂乃佳(兵庫県警察)を冷静に追い詰め、「指導」3つを奪って勝利、2年ぶり2度目の選抜体重別制覇を決めた。

78kg級は髙山莉加(三井住友海上)が圧勝V。1回戦から決勝まで、すべて世界選手権代表選考対象選手とマッチアップする極めて厳しい配置からのスタートだったが、梅木真美(ALSOK)を浮腰と横四方固の合技「一本」、準決勝は佐藤瑠香(コマツ)に腕緘を極めながらの縦四方固「一本」、そして決勝は第1シードの濱田尚里(自衛隊体育学校)から大外返「技有」に大外刈「技有」と連取する凄まじい強さで合技「一本」。他をまったく寄せ付けないまま、初の選抜体重別優勝に辿り着いた。

各階級の入賞者と全試合の結果は下記。

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級入賞者。左から優勝の能智亜衣美と2位の荒木穂乃佳。

【入賞者】
優 勝:能智亜衣美(了徳寺学園職)
準優勝:荒木穂乃佳(兵庫県警察)

【1回戦】
工藤千佳(JR東日本)〇優勢[技有・内股]△田代未来(コマツ)
能智亜衣美(了徳寺学園職)〇GS反則[指導3](GS0:44)△土井雅子(JR東日本)
大住有加(JR東日本)〇GS技有・隅落(GS1:13)△鍋倉那美(三井住友海上)
荒木穂乃佳(兵庫県警察)〇GS反則[指導3]△津金恵(パーク24)

【準決勝】
能智亜衣美(了徳寺学園職)〇GS袈裟固(1:04)△工藤千佳(JR東日本)
荒木穂乃佳(兵庫県警察)〇GS反則[指導3](GS1:58)△大住有加(JR東日本)

【決勝】
能智亜衣美(了徳寺学園職)〇反則[指導3](3:56)△荒木穂乃佳(兵庫県警察)

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級入賞者。左から優勝の大野陽子と2位の新井千鶴。

【入賞者】
優 勝:大野陽子(コマツ)
準優勝:新井千鶴(三井住友海上)

【1回戦】
新井千鶴(三井住友海上)〇GS技有・大内刈(GS3:52)△朝飛七海(桐蔭横浜大1年)
田中志歩(環太平洋大2年)〇反則[指導3](3:48)△前田奈恵子(JR東日本)
大野陽子(コマツ)〇崩上四方固(1:11)△柿澤史歩(三井住友海上)
新添左季(山梨学院大4年)〇GS技有・内股巻込(GS1:54)△宇野友紀子(JR東日本)

【準決勝】
新井千鶴(三井住友海上)〇縦四方固(3:01)△田中志歩(環太平洋大2年)
大野陽子(コマツ)〇優勢[技有・大外返]△新添左季(山梨学院大4年)

【決勝】
大野陽子(コマツ)〇一本背負投(1:31)△新井千鶴(三井住友海上)

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級入賞者。左から優勝の髙山莉加と2位の濵田尚里。

【入賞者】
優 勝:髙山莉加(三井住友海上)
準優勝:濵田尚里(自衛隊体育学校)

【1回戦】
濵田尚里(自衛隊体育学校)〇横四方固(0:54)△髙橋ルイ(ヤックス)
和田梨乃子(三井住友海上)〇反則[指導3](2:47)△泉真生(山梨学院大4年)
佐藤瑠香(コマツ)〇GS反則[指導3](GS0:56)△鈴木伊織(環太平洋大3年)
髙山莉加(三井住友海上)〇合技[浮腰・横四方固](3:35)△梅木真美(ALSOK)

【準決勝】
濵田尚里(自衛隊体育学校)〇合技[隅返・横四方固](2:04)△和田梨乃子(三井住友海上)
髙山莉加(三井住友海上)〇縦四方固(0:59)△佐藤瑠香(コマツ)

【決勝】
髙山莉加(三井住友海上)〇合技[大外返・大外刈](1:46)△濵田尚里(自衛隊体育学校)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級入賞者。左から優勝の素根輝と2位の朝比奈沙羅。

【入賞者】
優 勝:素根輝(南筑高3年)
準優勝:朝比奈沙羅(パーク24)

【1回戦】
朝比奈沙羅(パーク24)〇GS技有・払巻込(GS1:00)△児玉ひかる(三井住友海上)
山本沙羅(福井県スポーツ協会)〇合技[大外刈・横四方固](1:17)△井上あかり(環太平洋大4年)】
素根輝(南筑高3年)〇GS反則[指導3]GS0:48)△冨田若春(コマツ)
稲森奈見(三井住友海上)〇GS反則[指導3](GS2:30)△井上愛美(JR九州)

【準決勝】
朝比奈沙羅(パーク24)〇反則[指導3](3:15)△山本沙羅(福井県スポーツ協会)
素根輝(南筑高3年)〇GS大内刈(GS2:37)△稲森奈見(三井住友海上)

【決勝】
素根輝(南筑高3年)〇GS反則[指導3](GS7:56)△朝比奈沙羅(パーク24)

取材:古田英毅
撮影:乾晋也

※ eJudoメルマガ版4月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.