PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

フランス期待の18歳ディッコがワールドツアー初優勝・グランプリトビリシ2018女子

(2018年4月4日)

※ eJudoメルマガ版4月4日掲載記事より転載・編集しています。
フランス期待の18歳ディッコがワールドツアー初優勝・グランプリトビリシ2018女子
eJudo Photo
決勝を戦うホマーヌ・ディッコとマリーナ・スルツカヤ

グランプリ・トビリシ大会は30日から1日までの3日間、ジョージアの首都トビリシにて行われた。

女子は一線級を送り込んだフランスが5階級で優勝。最重量級では期待の18歳、ホマーヌ・ディッコ(フランス)がワールドツアー初タイトルを獲得した。ディッコは昨年のブダペスト世界選手権で団体戦のメンバーを務めた有望株であり、その際は3勝を上げてチームの3位獲得に大きく貢献している。ザグレブで行われた世界ジュニア選手権では初戦(2回戦)で素根輝(南筑高3年)に敗れたものの、それに先立って行われたヨーロッパジュニア選手権では優勝を飾っていた。

この日のディッコは1回戦でまず身長2メートルの長身選手エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)を真っ向から奥襟を持っての右払巻込「技有」優勢で撃破。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月4日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.