PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

地元ジョージア勢が5階級を制覇、最重量級の覇者はツシシヴィリ・グランプリトビリシ2018男子

(2018年4月4日)

※ eJudoメルマガ版4月4日掲載記事より転載・編集しています。
地元ジョージア勢が5階級を制覇、最重量級の覇者はツシシヴィリ・グランプリトビリシ2018男子
eJudo Photo
60kg級決勝はルフミ・チフヴィミアニとアミラン・パピナシヴィリの同国対決となった。

グランプリ・トビリシ大会は30日から1日までの3日間、ジョージアの首都トビリシにて行われた。

男子はトップ選手をずらり並べて投入した地元ジョージアが実に5階級を制覇。60kg級はアミラン・パピナシビリを抑えてルフミ・チフヴィミアニが、81kg級ではゼベダ・レクリアシビリを凌いでタマジ・キラコザシヴィリがそれぞれ優勝を飾るなど、国内2番手ポジションの選手の活躍で層の厚さも存分に示した。90kg級のベカ・グヴィニアシヴィリ(ジョージア)と、100kg級のヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)はともに出場しなかった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月4日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.