PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

東海大仰星、白鴎大足利らシード直下の強豪が実力見せつける・第40回全国高等学校柔道選手権大会男子団体試合マッチレポート①一回戦

(2018年3月26日)

※ eJudoメルマガ版3月26日掲載記事より転載・編集しています。
東海大仰星、白鴎大足利らシード直下の強豪が実力見せつける
第40回全国高等学校柔道選手権大会男子団体試合マッチレポート①一回戦
eJudo Photo
厳しい予選を勝ち抜いた都道府県の代表が今年も聖地・日本武道館に集った

文責:古田英毅
撮影:乾晋也、辺見真也、古賀恒雄

いよいよ春の柔道シーズン到来。「高校三冠」最初のタイトルである第40回全国高等学校柔道選手権大会が3月20日に聖地・日本武道館で開幕、最終日の21日には最注目カテゴリである男子団体戦が行われた。

五人制抜き勝負で行われるこのカテゴリの優勝争いは第1シードの桐蔭学園高(神奈川)、第2シードの国士舘高(東京)、そして第4シードの天理高(奈良)の3チームによるマッチレース。展望記事に書かせて頂いた通り、1年生ながら今大会最強の大駒と目されるエース斉藤立を擁する国士舘が純戦力的な一番手。これを前日の無差別個人を圧勝で制した中野寛太を擁する天理、そして村尾三四郎、賀持喜道、千野根有我と昨年の「三冠」メンバーから強力3枚を残した桐蔭学園が追うという構図だ。

この大局をベースに、レポートに先立って団体戦開幕直前に各チームに訪れた「潮目」の変化を簡単に振り返っておきたい。

まずなんといっても大きいのが前日の個人戦の結果。無差別決勝では天理・中野寛太が桐蔭学園・村尾三四郎を大内返「一本」に斬り落として完勝している。ともに全日本柔道選手権本戦進出を決めているエース同士の直接対決、団体戦準決勝の最終盤で実現必至と目されるこの重要カードにひとつ結果がアウトプットされたことは当日の戦略を考える上でまことに大きい。天理は73kg級でもなんと団体戦メンバー外の中村洸登が優勝を果たし、明らかな上げ潮ムード。前日の個人戦の「勝者」は明らかに天理と言っておいて間違いないだろう。

国士舘は伝統的にこの大会個人戦に比重を置かず、今大会は怪我もあって1年生エース斉藤は都予選どころかその前段階の支部予選から出場していない。個人戦本戦には2年生の酒井陸が無差別東京代表の栄を得て出場し、準決勝まで進んで中野寛太に一本負け、結果は3位だった。中野には負けてしまったが実力差を考えればこれは織り込み済み、この日酒井に課せられたミッションはどちらかというと結果の良否というよりは「チームに悪い流れを起こさぬようしっかり戦うこと」。たとえば思わぬ伏兵に食われて自信を喪失するとか、煮え切らない試合を続けて他レギュラー、特に1年生の面々に「意外と全国の敵は手ごわい」との印象を植え付けてしまうとか、そういうマイナス要素さえなければ合格という中で一本勝ち2つ、「技有」勝ち2つで対中野戦まで辿り着いたのだからこれは合格、どころかむしろ120点の好結果。団体戦における実力発揮の下地はしっかり出来たと言える。

そして三強のうち、間違いなくもっとも苦しい状況に置かれたのが桐蔭学園。展望記事でも述べた通り、81kg級の優勝候補賀持喜道は2月11日に福島で行われた魁星錬成大会で、新田高の熊坂光貴の極めて悪質な反則腋固によって肘を負傷、大会を1か月後に控えた大事な段階での戦線離脱を余儀なくされた。個人戦には出場こそしたものの明らかに稽古を積めておらず、杉本将一朗(北海高)に袖釣込腰「技有」を食ってなんと初戦敗退に終わってしまった。個人戦終了後、高松正裕監督は賀持のケガが左ひじ靭帯断裂の重傷であること、そして乱取り稽古なしで大会に臨んだギリギリの状態であることを明かした。どうひいき目に見てもこの日の団体戦に期待できる状況では到底ない。加えて、前述の通り個人戦で村尾が中野に完敗、戦力苦しい中のチームが本来頼るべきであるはずの「個の対決がそのままチーム全体の勝敗を規定する」最後のステージでの決定的な不利が明らかになってしまった。抜き役の多さがカラーのチームがそのアドバンテージを次々?がれ、大会前の魅力的な対決構図は色あせた感あり。一種「終戦」の気配すら抱えながらの団体戦スタートとなった。

以上を踏まえた上で、まずは実力校登場の前段から。トーナメントを4つのブロックに割り、シードチームへの挑戦権を争う一回戦の戦いを簡単に振り返ってみたい。

■一回戦

【Aブロック】

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.