PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全日本柔道選手権組み合わせ決まる、60kg級髙藤直寿と73kg級橋本壮市が世界チャンピオン枠で参戦

(2018年3月23日)

※ eJudoメルマガ版3月23日掲載記事より転載・編集しています。
全日本柔道選手権組み合わせ決まる、60kg級髙藤直寿と73kg級橋本壮市が世界チャンピオン枠で参戦
全日本柔道選手権(4月29日・日本武道館)と皇后盃全日本女子柔道選手権(4月22日・横浜文化体育館)の組み合わせ抽選が23日、講道館で行われた。抽選結果は即日、全日本柔道連盟と講道館のウェブサイトに掲載された。

全日本選手権には、前年度世界選手権金メダリスト枠で、60kg級の髙藤直寿(パーク24)と73kg級の橋本壮市(パーク24)が参戦。ともに2回戦からの出場で、髙藤は石内裕貴(九州)と大辻康太(近畿)の勝者と、橋本は長尾翔太(近畿)と垣田恭兵(九州)の勝者とそれぞれ対戦する。

組み合わせは下記。

【全日本柔道選手権組み合わせ】(講道館ウェブサイト)
http://kodokanjudoinstitute.org/docs/H30zennnihon.pdf
【皇后盃全日本女子柔道選手権組み合わせ】(全日本柔道連盟サイト)
http://www.judo.or.jp/p/44190

※ eJudoメルマガ版3月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.