PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]夙川学院高が優勝、エース阿部詩取り置くも総合力で連覇勝ち取る・第40回全国高等学校柔道選手権女子団体試合

(2018年3月21日)

※ eJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]夙川学院高が優勝、エース阿部詩取り置くも総合力で連覇勝ち取る
第40回全国高等学校柔道選手権女子団体試合
eJudo Photo
決勝、中堅戦で金知秀が三谷桜から左大内刈「技有」

日本武道館にて20日から行われている第40回全国高等学校柔道選手権、最終日となるきょうは男女の団体試合が行われ、三人制体重別(先鋒52kg以下・中堅63kg以下・大将無差別)で争われた女子は、夙川学院高(兵庫)が大会2連覇を飾った。

夙川学院は世界選手権代表最終選考会(全日本選抜体重別選手権・4月7日~8日)を控えるエース阿部詩を今大会に起用せず。19日の監督会議の段階で登録から外し、この日は個人戦48kg級で2位入賞した村川実葉瑠を先鋒に置いて全5試合を戦った。決勝では第2シードの帝京高(東京)と対戦。先鋒と大将に個人戦の覇者である大森生純(52kg級)と高橋瑠璃(無差別)を擁する難敵を相手に、村川が大森の猛攻を最低スコアの僅差(指導2差)で凌ぐと、次鋒戦では57kg級王者の金知秀が三谷桜に大内刈「技有」優勢で勝利。最後は大将の吉峰芙母絵が高橋と引き分けて、見事優勝を決めた。

入賞者と準々決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
2連覇を達成した夙川学院高

【入賞者】

優 勝:夙川学院高(兵庫)
準優勝:帝京高(東京)
第三位:大成高(愛知)、 創志学園高(岡山)
第五位:桐蔭学園高(神奈川)、桐蔭学園高(神奈川)、沖縄尚学高(沖縄)、東海大静岡翔洋高(静岡)

最優秀選手:金知秀(夙川学院高)
優秀選手:村川実葉瑠(夙川学院高)、大森生純(帝京高)、浦明澄(創志学園高)、佐藤陽子(大成高)

【準々決勝】

夙川学院高(兵庫) 2-0 桐蔭学園高(神奈川)
(先)村川実葉瑠○一本背負投(1:50)△長友瑠奈
(中)金知秀○腕緘(1:40)△渡邊明日香
(大)吉峰芙母絵×引分×朝飛真実

大成高(愛知) ①-1 敬愛高(福岡)
(先)和田君華×引分×藤本彩月
(中)尾﨑美玲△優勢[僅差]○宮崎七海
(大)佐藤陽子○優勢[技有・内股]△多田純菜

帝京高(東京) 3-0 沖縄尚学高(沖縄)
(先)大森生純○上四方固(1:12)△吉田涼
(中)三谷桜○小外掛(2:54)△宮城杏優菜
(大)髙橋瑠璃○横四方固(1:13)△外間蘭

創志学園高(岡山) 1-0 東海大静岡翔洋高(静岡)
(先)下地久美子×引分×渋谷舞
(中)浦明澄○小外掛△百井優佳
(大)古賀ひより×引分×澤崎莉子

【準決勝】

夙川学院高(兵庫) 2-0 大成高(愛知)
(先)村川実葉瑠○優勢[僅差]△和田君華
(中)金知秀○反則[指導3](2:15)△尾﨑美玲
(大)吉峰芙母絵×引分×佐藤陽子

帝京高(東京) 2-1 創志学園高(岡山)
(先)大森生純○大内刈(1:28)△下地久美子
(中)三谷桜△優勢[技有・袖釣込腰]○浦明澄
(大)髙橋瑠璃○横四方固(1:37)△古賀ひより

【決勝】

夙川学院高(兵庫) ①-1 帝京高(東京)
(先)村川実葉瑠△優勢[僅差]○大森生純
(中)金知秀○優勢[技有・大内刈]△三谷桜
(大)吉峰芙母絵×引分×髙橋瑠璃


取材・文:林さとる/eJudo編集部
撮影:乾晋也、辺見真也

※ eJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.