PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]57kg級は本命の金知秀が初優勝、63kg級は浦明澄が雪辱果たして悲願の全国タイトル獲得・第40回全国高等学校柔道選手権女子個人戦

(2018年3月20日)

※ eJudoメルマガ版3月20日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]57kg級は本命の金知秀が初優勝、63kg級は浦明澄が雪辱果たして悲願の全国タイトル獲得
第40回全国高等学校柔道選手権女子個人戦
eJudo Photo
48kg級決勝、芳田真(滋賀・比叡山高)が村川実葉瑠(兵庫・夙川学院高)から豪快な大外刈で「一本」を奪う。

第40回全国高等学校柔道選手権大会が20日、日本武道館にて開幕。初日は男女5階級ずつの個人戦が行われ、各都道府県の代表が日本一の座を目指して熱戦を繰り広げた。

女子57kg級は、2月のグランドスラム・パリで3位入賞、さらに韓国代表として世界選手権出場を決めている金知秀(兵庫・夙川学院高)が初優勝。決勝では古賀ひより(岡山・創志学園高)をGS延長戦の末に「指導3」の反則で下し、2016年インターハイで48kg級を制して以来、2つめの全国タイトルを手にした。

63kg級は、浦明澄(岡山・創志学園高)が初優勝。昨年度大会決勝と同カードとなった決勝戦で結城彩乃(山梨・富士学苑高)から体落「技有」を奪い優勢勝ち。昨年度の雪辱を果たして悲願の戴冠を果たした。

48kg級は、芳田真(滋賀・比叡山高)が混戦トーナメントを制して初優勝。芳田は準々決勝で野村真希(山梨・富士学苑高)、準決勝で渡邉愛子(神奈川・桐蔭学園高)と立て続けに強豪を破って決勝進出。迎えた決勝では、村川実葉瑠(兵庫・夙川学院高)をGS延長戦の末に大外刈「一本」で下して優勝を決めた。

52kg級と女子無差別は大森生純、髙橋瑠璃の帝京高(東京)勢二人が揃って優勝。大森は決勝で對馬みなみ(宮城・東北高)を崩袈裟固「一本」で下して初優勝。高橋は決勝で、ライバルと目された吉峰芙母絵(兵庫・夙川学院高)を破って勝ち上がって来た米川明穂(静岡・藤枝順心高)を横四方固「一本」で下した。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級優勝の芳田真

【入賞者】
優 勝:芳田真(滋賀・比叡山高)
準優勝:村川実葉瑠(兵庫・夙川学院高)
第三位:渡邉愛子(神奈川・横須賀学院高)、久保井仁菜(京都・京都文教高)
第五位:野村真希(山梨・富士学苑高)、中馬梨歩(鹿児島・国分中央高)、宮城杏優菜(沖縄・沖縄尚学高)、西芦谷雅(三重・四日市中央工高)

【準決勝】
芳田真〇優勢[技有・体落]△渡邉愛子
村川実葉瑠〇優勢[技有・大外刈]△久保井仁菜

【決勝】
芳田真〇GS大外刈(GS0:35)△村川実葉瑠

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級優勝の大森生純

【入賞者】
優 勝:大森生純(東京・帝京高)
準優勝:對馬みなみ(宮城・東北高)
第三位:畠山瑠唯(埼玉・埼玉栄高)、藤城心(山梨・富士学苑高)
第五位:山崎笑佳(兵庫・夙川学院高)、藤本彩月(福岡・敬愛高)、久岡咲良(愛媛・新田高)、前川夏海(福井・福井工大福井高)

【準決勝】
大森生純〇GS指導2(GS1:43)△畠山瑠唯
對馬みなみ〇優勢[技有・大内刈]△藤城心

【決勝】
大森生純〇崩袈裟固(1:07)△對馬みなみ

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級優勝の金知秀

【入賞者】
優 勝:金知秀(兵庫・夙川学院高)
準優勝:古賀ひより(岡山・創志学園高)
第三位:袴田佳名瑚(山梨・藤枝順心高)、堂﨑月華(三重・名張高)
第五位:山口芽瑠(長崎・長崎明誠高)、岡田恵里佳(京都・立命館宇治高)、渕田萌生(石川・津幡高)、中矢遥香(愛媛・新田高)

【準決勝】
金知秀〇優勢[技有・大内刈]△袴田佳名瑚
古賀ひより〇GS小内巻込(GS0:31)△堂﨑月華

【決勝】
金知秀〇GS反則[指導3](GS2:45)△古賀ひより

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級優勝の浦明澄

【入賞者】
優 勝:浦明澄(岡山・創志学園高)
準優勝:結城彩乃(山梨・富士学苑高)
第三位:山口葵良梨(福岡・大牟田高)、立川桃(愛媛・新田高)
第五位:佐藤沙真亜(宮城・小牛田農林高)、古城菜南美(鹿児島・国分中央高)、渋谷萌々音(埼玉・埼玉栄高)、青野南美(山口・豊浦高)

【準決勝】
結城彩乃〇優勢[技有・払腰]△山口葵良梨
浦明澄〇GS後袈裟固(GS0:28)△立川桃

【決勝】
浦明澄〇優勢[技有・体落]△結城彩乃

■ 女子無差別
eJudo Photo
女子無差別優勝の高橋瑠璃

【入賞者】
優 勝:髙橋瑠璃(東京・帝京高)
準優勝:米川明穂(静岡・藤枝順心高)
第三位:朝飛真実(神奈川・桐蔭学園高)、吉峰芙母絵(兵庫・夙川学院高)
第五位:佐藤陽子(愛知・大成高)、宮橋光(三重・名張高)、岡美紀(和歌山・近大附和歌山高)

【準決勝】
髙橋瑠璃〇優勢[技有・足車]△朝飛真実
米川明穂〇袈裟固(2:37)△吉峰芙母絵

【決勝】
髙橋瑠璃〇横四方固(2:19)△米川明穂


取材・文:原輝地/eJudo編集部
撮影:辺見真也

※ eJudoメルマガ版3月20日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.