PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]阿部一二三順当に優勝、強豪連破の大島優磨は惜しくも3位・グランドスラムエカテリンブルク2018第1日男子

(2018年3月18日)

※ eJudoメルマガ版3月18日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]阿部一二三順当に優勝、強豪連破の大島優磨は惜しくも3位・グランドスラムエカテリンブルク2018第1日男子
(60kg級、66kg級、73kg級)
eJudo Photo
66kg級決勝、阿部一二三がヤクブ・シャミロフから右袖釣込腰「技有」

グランドスラム・エカテリンブルク大会が17日、ロシアのエカテリンブルクで開幕。初日は男女7階級の競技が行われ、男子は60kg級でイェルドス・スメトフ(カザフスタン)、66kg級で阿部一二三(日本体育大2年)、73kg級でツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)がそれぞれ優勝を飾った。

66kg級の阿部は決して好調ではなかったものの、危なげなく勝ち上がって順当にタイトルを獲得。どの対戦相手も防戦を前提とした組み立てで挑んでくるなか、しっかりと全試合で投げによるポイントを得て優勝してみせた。

60kg級の大島優磨(旭化成)は1回戦でアミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)に背負投と体落による合技「一本」(2:40)、準々決勝でベスラン・ムドラノフ(ロシア)から縦四方固「一本」(GS1:18)と強豪に連勝して勝ち上がったが、準決勝で伏兵のイスラム・ヤシュエフ(ロシア)に内股と谷落の合技「一本」(1:21)で敗れ、最終成績は3位だった。

地元での復帰戦で注目された五輪王者ムドラノフは、前述のとおり準々決勝で大島に敗れて本戦から脱落。それでも敗者復活戦を勝ち上がって3位入賞、表彰台は確保した。試合ぶりを見る限り特段衰えている様子はなく、技の切れ味も十分な印象。今後の本格復帰はほぼ確実かと思われる。

73kg級に出場した日本勢2名はともにメダル獲得に失敗。野上廉太郎(筑波大4年)は準々決勝から連敗を喫して7位、海老沼匡(パーク24)は2回戦でジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)に内股透「一本」(3:00)で敗れて上位戦に勝ち上がれなかった。

入賞者と準々決勝以降の結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左からヤシュエフ、スメトフ、ムドラノフ、大島。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.SMETOV, Yeldos (KAZ)
2.YASHUEV, Islam (RUS)
3.MUDRANOV, Beslan (RUS)
3.OSHIMA, Yuma (JPN)
5.KHYAR, Walide (FRA)
5.GADZHIEV, Sakhavat (RUS)
7.BASSOU, Issam (MAR)
7.TAKABATAKE, Eric (BRA)

【準々決勝】
大島優磨○GS縦四方固(GS1:18)△ベスラン・ムドラノフ(ロシア)
イスラム・ヤシュエフ(ロシア)○反則[指導3](2:59)△イッサム・バッソウ(モロッコ)
イェルドス・スメトフ(カザフスタン)○優勢[技有・内股透]△エリック・タカバタケ(ブラジル)
ワリーデ・キア(フランス)○反則[ダイレクト反則負](2:06)△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)

【敗者復活戦】
ベスラン・ムドラノフ(ロシア)○払釣込足(3:29)△イッサム・バッソウ(モロッコ)
サハヴァト・ガジエフ(ロシア)○優勢[技有・袖釣込腰]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

【準決勝】
イスラム・ヤシュエフ(ロシア)○合技[内股・谷落](1:21)△大島優磨
イェルドス・スメトフ(カザフスタン)○合技[体落・体落](3:28)△ワリーデ・キア(フランス)

【3位決定戦】
ベスラン・ムドラノフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS2:08)△ワリーデ・キア(フランス)
大島優磨○GS横四方固(GS0:16)△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)

【決勝】
イェルドス・スメトフ(カザフスタン)○合技[背負投・抱分](2:20)△イスラム・ヤシュエフ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

大島優磨(旭化成)
成績:3位


[1回戦]
大島優磨○合技[背負投・体落](2:40)△アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)

[準々決勝]
大島優磨○GS縦四方固(GS1:18)△ベスラン・ムドラノフ(ロシア)

[準決勝]
大島優磨△合技[内股・谷落](1:21)○イスラム・ヤシュエフ(ロシア)

[3位決定戦]
大島優磨○GS横四方固(GS0:16)△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左からシャミロフ、阿部、アブドゥルザリロフ、ミンコウ。

(エントリー18名)

【入賞者】
1.ABE, Hifumi (JPN)
2.SHAMILOV, Yakub (RUS)
3.ABDULZHALILOV, Abdula (RUS)
3.MINKOU, Dzmitry (BLR)
5.ISAEV, Isa (RUS)
5.GOMBOC, Adrian (SLO)
7.CHIBANA, Charles (BRA)
7.YONDONPERENLEI, Baskhuu (MGL)

【準々決勝】
阿部一二三○優勢[技有・袖釣込腰]△イサ・イサエフ(ロシア)
ズミトリー・ミンコウ(ベラルーシ)○優勢[技有・袖釣込腰]△チャールズ・チバナ(ブラジル)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○大内刈(1:22)△ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)
アブドゥラ・アブドゥルザリロフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS2:44)△アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)

【敗者復活戦】
イサ・イサエフ(ロシア)○袖釣込腰(0:46)△チャールズ・チバナ(ブラジル)
アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)○合技[外巻込・外巻込](2:22)△ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)

【準決勝】
阿部一二三○背負投(3:07)△ズミトリー・ミンコウ(ベラルーシ)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○崩上四方固(1:43)△アブドゥラ・アブドゥルザリロフ(ロシア)

【3位決定戦】
アブドゥラ・アブドゥルザリロフ(ロシア)○小外刈(1:50)△イサ・イサエフ(ロシア)
ズミトリー・ミンコウ(ベラルーシ)○GS反則[指導3](GS0:58)△アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)

【決勝】
阿部一二三○優勢[技有・袖釣込腰]△ヤクブ・シャミロフ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

阿部一二三(日本体育大2年)
成績:優勝


[2回戦]
阿部一二三○隅落(3:36)△グマル・キルギズバエフ(カザフスタン)

[準々決勝]
阿部一二三○優勢[技有・袖釣込腰]△イサ・イサエフ(ロシア)

[準決勝]
阿部一二三○背負投(3:07)△ズミトリー・ミンコウ(ベラルーシ)

[決勝]
阿部一二三○優勢[技有・袖釣込腰]△ヤクブ・シャミロフ(ロシア)

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級メダリスト。左からカラペティアン、ツェンドオチル、バジーレ、クルジェフ。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.TSEND-OCHIR, Tsogtbaatar (MGL)
2.KARAPETIAN, Ferdinand (ARM)
3.BASILE, Fabio (ITA)
3.KURZHEV, Uali (RUS)
5.SMAGULOV, Zhansay (KAZ)
5.SCVORTOV, Victor (UAE)
7.RAICU, Alexandru (ROU)
7.NOGAMI, Rentaro (JPN)

【準々決勝】
ツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)○隅落(3:54)△ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)
ヴィクター・スクヴォトフ(UAE)○GS片手絞(GS4:10)△アレクサンドル・ライク(ルーマニア)
フェルディナンド・カラペティアン(アルメニア)○GS合技[払腰・小外掛](GS0:32)△野上廉太郎
ファビオ・バジーレ(イタリア)○合技[背負投・大内刈](3:10)△ウアリ・クルジェフ(ロシア)

【敗者復活戦】
ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)○反則[指導3](3:08)△アレクサンドル・ライク(ルーマニア)
ウアリ・クルジェフ(ロシア)○合技[浮技・巴投](2:51)△野上廉太郎

【準決勝】
ツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)○合技[背負投・背負投](3:05)△ヴィクター・スクヴォトフ(UAE)
フェルディナンド・カラペティアン(アルメニア)○GS内股(GS1:48)△ファビオ・バジーレ(イタリア)

【3位決定戦】
ファビオ・バジーレ(イタリア)○優勢[技有・送足払]△ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)
ウアリ・クルジェフ(ロシア)○反則[指導3](1:51)△ヴィクター・スクヴォトフ(UAE)

【決勝】
ツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)○GS技有・隅落(GS0:45)△フェルディナンド・カラペティアン(アルメニア)

【日本代表選手勝ち上がり】

野上廉太郎(筑波大1年)
成績:7位


[1回戦]
野上廉太郎○優勢[技有・内股透]△バドジム・ショーカ(ベラルーシ)

[2回戦]
野上廉太郎○GS技有・浮落(GS0:57)○デニス・イアルツェフ(ロシア)

[準々決勝]
野上廉太郎△GS合技[払腰・小外掛](GS0:32)○フェルディナンド・カラペティアン(アルメニア)

[敗者復活戦]
野上廉太郎△合技[浮技・巴投](2:51)○ウアリ・クルジェフ(ロシア)

海老沼匡(パーク24)
成績:2回戦敗退


[1回戦]
海老沼匡○GS技有・内股(GS2:56)△オレグ・バブゴエフ(ロシア)

[2回戦]
海老沼匡△内股透(3:00)○ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)


※写真は権利者の許諾を得て掲載しています

※ eJudoメルマガ版3月18日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.