PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]遠藤宏美と能智亜衣美が優勝、ともにしっかり持ち味を発揮・グランドスラムエカテリンブルク2018第1日女子

(2018年3月18日)

※ eJudoメルマガ版3月18日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]遠藤宏美と能智亜衣美が優勝、ともにしっかり持ち味を発揮・グランドスラムエカテリンブルク2018第1日女子
(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)
eJudo Photo
63kg級決勝、能智亜衣美が左内股でユール・フランセンを攻める

グランドスラム・エカテリンブルク大会が17日、ロシアのエカテリンブルクで開幕。初日は男女7階級の競技が行われ、女子は48kg級で遠藤宏美(ALSOK)、52kg級でナタリア・クズティナ(ロシア)、57kg級でテルマ・モンテイロ(ポルトガル)、63kg級で能智亜衣美(筑波大4年)がそれぞれ優勝を飾った。

63kg級の能智は得意の足技が切れており、準決勝までの3試合は、それぞれ異なる足技で得点を上げての勝ち上がり。決勝は相手のユール・フランセン(オランダ)が組み合うことを嫌ったために「指導3」の反則(GS1:44)での決着となったが、最後まで積極的に攻め続けて見事表彰台の頂点にたどり着いた。

48kg級は、遠藤が決勝でリオデジャネイロ五輪王者パウラ・パレト(アルゼンチン)を「指導3」の反則(3:59)で破って戴冠。昨年のグランプリ・ザグレブ大会に続くパレト戦2連勝を果たした。この日は持ち味である丁寧な組み手が冴えており、全4試合のうち3試合が「指導3」反則による勝利。加えて自身は「指導」を1つも失っておらず、一方的な内容での勝利だった。

52kg級の立川莉奈(福岡大3年)は準々決勝でエリカ・ミランダ(ブラジル)に裏投「一本」(1:50)で敗れたものの敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦でアレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)を足車「一本」(2:06)で破ってメダルを獲得。

57kg級の玉置桃(三井住友海上)は準々決勝で現役世界王者のドルジスレン・スミヤ(モンゴル)に背負投「技有」(GS4:50)で勝利する活躍を見せたものの、準決勝でテルマ・モンテイロ(ポルトガル)に引込返「技有」で敗退。3位決定戦でロレダナ・オフイ(ルーマニア)に「指導3」反則(3:38)で勝利して表彰台を確保した。

入賞者と準々決勝以降の結果、日本代表選手全試合の結果は下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左からパレト、遠藤、ガンバータル、メンツ。

(エントリー15名)

【入賞者】
1.ENDO, Hiromi (JPN)
2.PARETO, Paula (ARG)
3.GANBAATAR, Narantsetseg (MGL)
3.MENZ, Katharina (GER)
5.UNGUREANU, Monica (ROU)
5.ERDENETSOGT, Gerelmaa (MGL)
7.JURA, Anne Sophie (BEL)
7.POP, Alexandra (ROU)

【準々決勝】
パウラ・パレト(アルゼンチン)○合技[一本背負投・一本背負投](2:38)△アンネ=ソフィー・ユラ(ベルギー)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○大内刈(2:23)△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)
遠藤宏美○反則[指導3](2:547)△アレクサンドラ・ポップ(ルーマニア)
モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)○GS反則[指導3](GS0:28)△エルデネツォグト・ゲレルマー(モンゴル)

【敗者復活戦】
ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)○GS抱分(GS0:46)△アンネ=ソフィー・ユラ(ベルギー)
エルデネツォグト・ゲレルマー(モンゴル)○GS技有・内股(GS0:57)△アレクサンドラ・ポップ(ルーマニア)

【準決勝】
パウラ・パレト(アルゼンチン)○反則[指導3](2:03)△カタリナ・メンツ(ドイツ)
遠藤宏美○横四方固(2:16)△モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)

【3位決定戦】
ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)○優勢[技有・出足払]△モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○GS技有・内股(GS0:31)△エルデネツォグト・ゲレルマー(モンゴル)

【決勝】
遠藤宏美○反則[指導3](3:59)△パウラ・パレト(アルゼンチン)

【日本代表選手勝ち上がり】

遠藤宏美(ALSOK)
成績:優勝


[1回戦]
遠藤宏美○反則[指導3](1:18)△オクサーナ・アガザデ(ロシア)

[準々決勝]
遠藤宏美○反則[指導3](2:547)△アレクサンドラ・ポップ(ルーマニア)

[準決勝]
遠藤宏美○横四方固(2:16)△モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)

[決勝]
遠藤宏美○反則[指導3](3:59)△パウラ・パレト(アルゼンチン)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左からミランダ、クズティナ、ペレイラ、立川

(エントリー14名)

【入賞者】
1.KUZIUTINA, Natalia (RUS)
2.MIRANDA, Erika (BRA)
3.TATSUKAWA, Rina (JPN)
3.PEREIRA, Jessica (BRA)
5.FLORIAN, Alexandra-Larisa (ROU)
5.SKRYPNIK, Darya (BLR)
7.KUTSENKO, Aigul (RUS)
7.PERENC, Agata (POL)

【準々決勝】
エリカ・ミランダ(ブラジル)○裏投(1:50)△立川莉奈
ジェシカ・ペレイラ(ブラジル)○横四方固(3:16)△アイグル・クツェンコ(ロシア)
ナタリア・クズティナ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:17)△ダリア・スクリプニク(ベラルーシ)
アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)○大内刈(1:33)△アガタ・ペレンク(ポーランド)

【敗者復活戦】
立川莉奈○袈裟固(1:26)△アイグル・クツェンコ(ロシア)
ダリア・スクリプニク(ベラルーシ)○GS反則[指導3](GS1:08)△アガタ・ペレンク(ポーランド)

【準決勝】
エリカ・ミランダ(ブラジル)○内股(3:35)△ジェシカ・ペレイラ(ブラジル)
ナタリア・クズティナ(ロシア)○合技[巴投・移腰](2:35)△アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)

【3位決定戦】
立川莉奈○足車(2:06)△アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)
ジェシカ・ペレイラ(ブラジル)○崩上四方固(1:58)△ダリア・スクリプニク(ベラルーシ)

【決勝】
ナタリア・クズティナ(ロシア)○合技[背負投・縦四方固](2:29)△エリカ・ミランダ(ブラジル)

【日本代表選手勝ち上がり】

立川莉奈(福岡大3年)
成績:3位


[1回戦]
立川莉奈○上四方固(1:07)△ソフィア・チスタノワ(ロシア)

[準々決勝]
立川莉奈△裏投(1:50)○エリカ・ミランダ(ブラジル)

[敗者復活戦]
立川莉奈○袈裟固(1:26)△アイグル・クツェンコ(ロシア)

[3位決定戦]
立川莉奈○足車(2:06)△アレクサンドラ=ラリサ・フロリアン(ルーマニア)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左からレン、モンテイロ、ドルジスレン、玉置。

(エントリー18名)

【入賞者】
1.MONTEIRO, Telma (POR)
2.LIEN, Chen-Ling (TPE)
3.DORJSUREN, Sumiya (MGL)
3.TAMAOKI, Momo (JPN)
5.KARAKAS, Hedvig (HUN)
5.OHAI, Loredana (ROU)
7.MEZHETSKAIA, Daria (RUS)
7.KONKINA, Anastasiia (RUS)

【準々決勝】
玉置桃○GS技有・背負投(GS4:50)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○GS技有・小外刈(GS0:38)△ダリア・メゼツカイア(ロシア)
レン・チェンリン(台湾)○優勢[技有・内股]△アナスタシア・コンキナ(ロシア)
ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS1:45)△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)

【敗者復活戦】
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○反則[指導3](2:36)△ダリア・メゼツカイア(ロシア)
ロレダナ・オフイ(ルーマニア)○合技[腰車・外巻込](3:40)△アナスタシア・コンキナ(ロシア)

【準決勝】
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○優勢[技有・引込返]△玉置桃
レン・チェンリン(台湾)○崩上四方固(3:02)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)

【3位決定戦】
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS背負投(GS0:56)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)
玉置桃○反則[指導3](3:38)△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)

【決勝】
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○合技[巴投・隅落](1:42)△レン・チェンリン(台湾)

【日本代表選手勝ち上がり】

玉置桃(三井住友海上)
成績:3位


[2回戦]
玉置桃○後袈裟固(2:21)△ナタリア・ゴロミドワ(ロシア)

[準々決勝]
玉置桃○GS技有・背負投(GS4:50)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

[準決勝]
玉置桃△優勢[技有・引込返]○テルマ・モンテイロ(ポルトガル)

[3位決定戦]
玉置桃○反則[指導3](3:38)△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左からフランセン、能智、グウェン、ディサンティオ。

(エントリー17名)

【入賞者】
1.NOUCHI, Aimi (JPN)
2.FRANSSEN, Juul (NED)
3.GWEND, Edwige (ITA)
3.DI CINTIO, Maelle (FRA)
5.OZDOBA-BLACH, Agata (POL)
5.TRAJDOS, Martyna (GER)
7.BADUROVA, Kamila (RUS)
7.DOBRE, Stefania Adelina (ROU)

【準々決勝】
マエル・ディサンティオ(フランス)○反則[指導3](3:38)△カミラ・バドゥロワ(ロシア)
ユール・フランセン(オランダ)○GS上四方固(GS1:03)△エドウィッジ・グウェン(イタリア)
能智亜衣美○大外刈(2:16)△ステファニア=アデリナ・ドブレ(ルーマニア)
アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)○GS技有・腰車(2:06)△マルティナ・トライドス(ドイツ)

【敗者復活戦】
エドウィッジ・グウェン(イタリア)○上四方固(1:22)△カミラ・バドゥロワ(ロシア)
マルティナ・トライドス(ドイツ)○小内刈(1:44)△ステファニア=アデリナ・ドブレ(ルーマニア)

【準決勝】
ユール・フランセン(オランダ)○優勢[技有・隅落]△マエル・ディサンティオ(フランス)
能智亜衣美○優勢[技有・小外掛]△アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)

【3位決定戦】
エドウィッジ・グウェン(イタリア)○優勢[技有・大内返]△オズドバ=ブラフ(ポーランド)
マエル・ディサンティオ(フランス)○優勢[技有・内股]△マルティナ・トライドス(ドイツ)

【決勝】
能智亜衣美△GS反則[指導3](GS1:44)△ユール・フランセン(オランダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

能智亜衣美(筑波大4年)
成績:優勝


[2回戦]
能智亜衣美○大内刈(1:51)△バルドルジ・ムングンチメグ(モンゴル)

[準々決勝]
能智亜衣美○大外刈(2:16)△ステファニア=アデリナ・ドブレ(ルーマニア)

[準決勝]
能智亜衣美○優勢[技有・小外掛]△アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)

[決勝]
能智亜衣美△GS反則[指導3](GS1:44)△ユール・フランセン(オランダ)


※写真は権利者の許諾を得て掲載しています

※ eJudoメルマガ版3月18日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.