PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

山本杏が選抜体重別の出場を辞退、GSデュッセルドルフの計量失格受けて

(2018年3月5日)

※ eJudoメルマガ版3月5日掲載記事より転載・編集しています。
山本杏が選抜体重別の出場を辞退、GSデュッセルドルフの計量失格受けて
全日本柔道連盟は5日、女子57kg級の山本杏(パーク24)の全日本選抜柔道体重別選手権(4月7日~8日、福岡国際センター)欠場を発表した。

既報の通り山本はグランドスラム・デュッセルドルフの当日計量に失格し試合に出場出来ず。この日の発表ではこれを受けた山本が選抜体重別出場を辞退したとのこと。代替選手には高沢眞冴(淑徳大4年)が選抜された。

全柔連は併せて、48kg級のユニバーシアード王者・梅北眞衣(山梨学院大1年)の欠場も発表。梅北は右肘の負傷(「右肘関節内側側副靭帯損傷」)のため8日に手術を受ける予定とのこと。梅北の代わりに、和田君華(大成高2年)が出場する。

※ eJudoメルマガ版3月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.