PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

増子雄太が初優勝、制野龍太郎の3連覇を阻む・全日本柔道選手権東北地区予選

(2018年3月5日)

※ eJudoメルマガ版3月5日掲載記事より転載・編集しています。
増子雄太が初優勝、制野龍太郎の3連覇を阻む・全日本柔道選手権東北地区予選
全日本柔道選手権(4月29日、日本武道館)の東北地区予選会が青森県武道館(弘前市)で行われ、増子雄太(福島県警察)が初優勝した。田村高卒、鹿屋体育大出の増子は初めての全日本柔道選手権出場権獲得。

3連覇を狙った制野龍太郎(宮城県警察)は決勝リーグで増子に敗れたが、2位を確保。3年連続3度目の日本武道館進出を決めている。

入賞者および全試合の結果は下記。

【入賞者】
(エントリー24名)

優 勝:増子雄太(福島)
準優勝:制野龍太郎(宮城)
第三位:小比類巻裕(青森)

※上位2名が全日本柔道選手権進出

【一回戦】
阿部大紀(秋田)○片羽絞(3:20)△髙山達郎(山形)
舘坂将矢(青森)○反則(GS1:37)△大石健(宮城)
増子雄太(福島)○GS僅差(GS1:44)△高田一誠(青森)
佐々木成(岩手)○優勢[技有]△阿部拓馬(山形)
制野龍太郎(宮城)○GS小外掛(GS0:23)△中村旭(岩手)
越川辰一(秋田)○腰車(3:54)△大杉翔(青森県)
本間稔永(山形)○GS技有(GS0:15)△佐々木良太(秋田)
本山雄矢(岩手)○GS技有(GS1:26)△杉山海(福島)
小比類巻裕(青森)○小外掛(3:40)△郡司成晃(福島)
髙橋優貴(宮城)○GS僅差(GS2:58)△佐々木輝(秋田)
細工藤徹(岩手)○横四方固(2:11)△今野晃太朗(宮城)
吉田潤樹(福島)○反則(2:27)△鈴木秋宏(山形)

【ニ回戦】
阿部大紀○肩固(1:17)△舘坂将矢
増子雄太○裏投(2:32)△佐々木成
制野龍太郎○優勢[技有]△越川辰一
本間稔永○優勢[技有]△本山雄矢
小比類巻裕○GS技有(GS5:09)△髙橋優貴
細工藤徹○GS背負投(GS1:39)△吉田潤樹

【三回戦】
増子雄太○GS技有(GS1:58)△阿部大紀
制野龍太郎○GS僅差(GS1:29)△本間稔永
小比類巻裕○GS僅差(GS1:38)△細工藤徹

【決勝リーグ】
増子雄太○GS技有(GS2:12)△制野龍太郎
制野龍太郎○優勢[技有]△小比類巻裕
増子雄太○袖釣込腰(3:36)△小比類巻裕

①増子雄太:2勝0敗
②制野龍太郎:1勝1敗
③小比類巻裕:0勝2敗

記録提供:東北柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.