PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]日本課題の中量2階級に光明、藤原崇太郎と向翔一郎がツアー初優勝飾る・グランドスラムパリ2018最終日男子

(2018年2月12日)

※ eJudoメルマガ版2月12日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]日本課題の中量2階級に光明、藤原崇太郎と向翔一郎がツアー初優勝飾る・グランドスラムパリ2018最終日男子
(81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)
パリ・アコーホテルズアリーナ(旧ベルシ―体育館)で行われているグランドスラム・パリ大会は11日に、最終日の男女7階級の競技が行われた。

4階級が行われた男子は日本代表の若手が躍動。81kg級の藤原崇太郎(日本体育大1年)、90kg級の向翔一郎(日本大4年)、100kg超級の影浦心(東海大4年)と大学生3人で3階級を制した。藤原と向はこれがワールドツアー初、影浦は昨年2月のグランプリ・デュッセルドルフに続く2度目の優勝。

藤原は強豪と連戦する非常に厳しい組み合わせ、準々決勝のヴィクトール・ペナウベル(ブラジル)戦のGS延長戦では一時相手の大外落に「技有」が宣せられる(取り消し)など危ない場面もあったが、しぶとく勝ち抜いて決勝進出。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.