PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]志々目徹が優勝、東京大会制した立川新は初戦敗退に終わる・グランドスラムパリ2018第1日男子

(2018年2月11日)

※ eJudoメルマガ版2月11日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]志々目徹が優勝、東京大会制した立川新は初戦敗退に終わる・グランドスラムパリ2018第1日男子
(60kg級、66kg級、73kg級)
eJudo Photo
60kg級決勝、志々目徹がシャラフディン・ルトフィラエフから内股「技有」

2018年ワールドツアー欧州シリーズの開幕戦、グランドスラム・パリ大会が10日、パリ・アコーホテルズアリーナで開幕。初日は男子3階級、女子4階級の競技が行われた。

男子日本勢からは60kg級の志々目徹(了徳寺学園職)が順当に優勝。すべて相手の「反則」による勝利で決勝に進み、決勝ではシャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)から内股「技有」奪取。その後ルトフィラエフが負傷したため中途棄権し、2016年以来2年ぶり2度目のグランドスラム・パリ制覇を達成することとなった。

66kg級は丸山城志郎(ミキハウス)が決勝まで進んだが、2015年アスタナ世界選手権の覇者アン・バウル(韓国)を相手に「指導3」を失って反則負け。惜しくも2位に終わった。磯田範仁(国士舘大4年)も準決勝でアンに敗れ、最終成績は3位だった。

73kg級はグランドスラム東京大会で優勝した立川新(東海大3年)がエントリー、期待されたが初戦敗退に終わった。イゴール・ヴァンドケ(ドイツ)から「指導」2つを奪って順調に試合を運んでいたが終盤生命線の組み手が甘くなり、背中を持たせたまましばし停滞。残り12秒で隅返「技有」を失って万事休した。優勝はダークホースのアキリ・ヤコヴァ(コソボ)が浚った。

各階級の入賞者と準々決勝以降全試合の結果、日本選手全試合の結果は下記。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級入賞者。左から志々目、マッケンジー。レボル。(ルトフィラエフは負傷のため表彰式に参加せず)

(エントリー23名)

【入賞者】
1.SHISHIME, Toru(JPN)
2.LUTFILLAEV, Sharafuddin(UZB)
3.MCKENZIE, Ashley(GBR)
3.REVOL, Cedric(FRA)
5.PAPINASHVILI, Amiran(GEO)
5.PELIM, Phelipe(BRA)
7.CHKHVIMIANI, Lukhumi(GEO)
7.VERGNES, Richard(FRA)

【準々決勝】
アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)〇裏投(3:24)△リシャール・ヴェルネ(フランス)
志々目徹〇GS反則[指導3](GS1:04)△アシュリー・マッケンジー(イギリス)
シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)〇GS小外掛(GS0:08)△セドリック・ヘヴォル(フランス)
フェリペ・ペリム(ブラジル)〇GS反則[指導3](GS3:26)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)

【敗者復活戦】
アシュリー・マッケンジー(イギリス)〇内股透(3:17)△リシャール・ヴェルネ(フランス)
セドリック・ヘヴォル(フランス)〇優勢[技有・隅返]△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)

【準決勝】
志々目徹〇GS反則(GS1:04)△アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)
 ※軸足を後から刈ったことによるダイレクト反則負け
シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)〇小外刈(3:16)△フェリペ・ペリム(ブラジル)

【3位決定戦】
アシュリー・マッケンジー(イギリス)〇体落(0:21)△フェリペ・ペリム(ブラジル)
セドリック・ヘヴォル(フランス)〇不戦△アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)

【決勝】
志々目徹〇棄権(3:05)△シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)

【日本代表選手勝ち上がり】

志々目徹(了徳寺学園職)
成績:優勝


[2回戦]
志々目徹〇反則[指導3](3:28)△バヤラー・アマーツヴシン(モンゴル)

[準々決勝]
志々目徹〇GS反則[指導3](GS1:04)△アシュリー・マッケンジー(イギリス)

[準決勝]
志々目徹〇GS反則(GS1:04)△アミラン・パピナシヴィリ(ジョージア)
 ※軸足を後から刈ったことによるダイレクト反則負け

[決勝]
志々目徹〇棄権(3:05)△シャラフディン・ルトフィラエフ(ウズベキスタン)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級入賞者。左から丸山、アン、ザイドル、磯田。

(エントリー37名)

【入賞者】
1.AN, Baul(KOR)
2.MARUYAMA, Joshiro(JPN)
3.ISODA, Norihito(JPN)
3.SEIDL, Sebastian(GER)
5.LE BLOUCH, Kilian(FRA)
5.ZOURDANI, Houd(ALG)
7.CRISOSTOMO, Joao(POR)
7.WU, Zhiqiang(CHN)

【準々決勝】
磯田範仁〇袖釣込腰(0:09)△ジョアオ・クリソストモ(ポルトガル)
アン・バウル(韓国)〇合技[背負投・小内刈](3:51)△セバスチャン・ザイドル(ドイツ)
丸山城志郎〇GS反則[指導3](GS2:34)△ホウド・ゾウルダニ(アルジェリア)
キリアン・ルベルーシュ(フランス)〇裏投(4:00)△ウー・ジチィアン(中国)

【敗者復活戦】
セバスチャン・ザイドル(ドイツ)〇優勢[技有・腰車]△ジョアオ・クリソストモ(ポルトガル)
ホウド・ゾウルダニ(アルジェリア)〇内股透(1:46)△ウー・ジチィアン(中国)

【準決勝】
アン・バウル(韓国)〇反則[指導3](2:50)△磯田範仁
丸山城志郎〇GS反則[指導3](GS2:34)△キリアン・ルベルーシュ(フランス)

【3位決定戦】
セバスチャン・ザイドル(ドイツ)〇GS大内刈(GS0:35)△キリアン・ルベルージュ(フランス)
磯田範仁〇小外刈(2:08)△ホウド・ゾウルダニ(アルジェリア)

【決勝】
アン・バウル(韓国)〇GS反則[指導3](GS2:06)△丸山城志郎

【日本代表選手勝ち上がり】

丸山城志郎(ミキハウス)
成績:2位


[2回戦]
丸山城志郎〇GS袖釣込腰(GS0:15)△ケヴィン・アズマ(フランス)

[3回戦]
丸山城志郎〇優勢[技有・内股]△ゲオルギー・ザンタライア(ウクライナ)

[準々決勝]
丸山城志郎〇GS反則[指導3](GS2:34)△ホウド・ゾウルダニ(アルジェリア)

[準決勝]
丸山城志郎〇GS反則[指導3](GS2:34)△キリアン・ルベルーシュ(フランス)

[決勝]
丸山城志郎△GS反則[指導3](GS2:06)〇アン・バウル(韓国)

磯田範仁(国士舘大4年)
成績:3位


[1回戦]
磯田範仁〇小外刈(2:50)△ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)

[2回戦]
磯田範仁〇反則[指導3](3:49)△タル・フリッカー(イスラエル)

[3回戦]
磯田範仁〇優勢[技有・小外刈]△アレクサンドル・マリアク(フランス)

[準々決勝]
磯田範仁〇袖釣込腰(0:09)△ジョアオ・クリソストモ(ポルトガル)

[準決勝]
磯田範仁(韓国)△反則[指導3](2:50)〇アン・バウル

[3位決定戦]
磯田範仁〇小外刈(2:08)△ホウド・ゾウルダニ(アルジェリア)

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級入賞者。左からシャヴダトゥアシヴィリ、ジャコヴァ、ツォグトバータル、アン。

(エントリー37名)

【入賞者】
1.GJAKOVA, Akil(KOS)
2.SHAVDATUASHVILI, Lasha(GEO)
3.AN, Changrim(KOR)
3.TSEND-OCHIR, Tsogtbaatar(MGL)
5.MARGELIDON, Arthur(CAN)
5.WANDTKE, Igor(GER)
7.BUTBUL, Tohar(ISR)
7.MACIAS, Tommy(SWE)

【準々決勝】
ラシャ・シャヴダトゥアシヴィリ(ジョージア)〇合技[払巻込・大外巻込](3:28)△イゴール・ヴァンドケ(ドイツ)
アン・チャンリン(韓国)〇優勢[技有・背負投]△トハル・ブトブル(イスラエル)
ツェンドオチル・ツォグトバータル(モンゴル)〇優勢[技有・内股透]△トミー・マシアス(スウェーデン)
アキル・ジャコヴァ(コソボ)〇浮落(3:09)△アルチュール・マルゲリドン(カナダ)

【敗者復活戦】
イゴール・ヴァンドケ(ドイツ)〇反則[指導3](3:44)△トハル・ブトブル(イスラエル)
アルチュール・マルゲリドン(カナダ)〇肩車(0:18)△トミー・マシアス(スウェーデン)

【準決勝】
ラシャ・シャヴダトゥアシヴィリ(ジョージア)〇小外掛(0:51)△アン・チャンリン(韓国)
アキリ・ヤコヴァ(コソボ)〇反則[指導3](2:59)△ツェンドチル・ツォグトバータル(モンゴル)

【3位決定戦】
ツェンドチル・ツォグトバータル(モンゴル)〇GS技有・肩車(GS0:44)△イゴール・ヴァンドケ(ドイツ)
アン・チャンリン(韓国)〇小内刈(2:46)△アルチュール・マルゲリドン(カナダ)

【決勝】
アキリ・ヤコヴァ(コソボ)〇優勢[技有・大外落]△ラシャ・シャヴダトゥアシヴィリ(ジョージア)

【日本代表選手勝ち上がり】

立川新(東海大3年)
成績:2回戦敗退


[2回戦]
立川新△優勢[技有・隅返]〇イゴール・ヴァンドケ(ドイツ)


※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。

※ マッチレポートは続報します。メルマガ版配信後にPC版に転載します。

※ eJudoメルマガ版2月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.