PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]嘉重春樺が63kg級を制す・ベルギー国際柔道大会最終日女子

(2018年2月5日)

※ eJudoメルマガ版2月5日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]嘉重春樺が63kg級を制す・ベルギー国際柔道大会最終日女子
(52kg級、63kg級、78kg超級)
ベルギー(男子ヴィゼ、女子がエルスタル)で開催されていたベルギー国際柔道大会(International Belgian Judo Open 2018)は4日に閉幕。最終日の女子は3階級の競技が行われ、63kg級で嘉重春樺(東大阪大敬愛高3年)が優勝を飾った。

52kg級に出場した福添みのり(帝京大2年)は3位だった。

各階級の入賞者と日本選手の勝ち上がりは下記。

※この記事の海外選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています。

■52kg級
(エントリー20名)

【入賞者】
1.Chelsie GILES (GBR)
2.Doriane COLMAN (FRA)
3.Annika WURFEL (GER)
3.Minori FUKUZOE (JPN)
5.Ilse BUREN (NED)
5.Gabrielle WUILLOT (FRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

福添みのり(帝京大2年)
成績:3位


[予選リーグ第1試合]
福添みのり○背負投△フェレイラ(フランス)

[予選リーグ第2試合]
福添みのり○合技△スチレイダー(ベルギー)

[決勝トーナメント2回戦]
福添みのり△支釣込足○コルマン(フランス)

[敗者復活戦2回戦]
福添みのり○合技△マルコウ(フランス)

[敗者復活戦最終戦]
福添みのり○上四方固△ケミンク(オランダ)

[3位決定戦]
福添みのり○合技△ウィロット(フランス)

■63kg級
(エントリー28名)

【入賞者】
1.Haruka KAJU (JPN)
2.Mina RICKEN (GER)
3.Sandrine BILLIET (BEL)
3.Laerke OLSEN (DEN)
5.Ines PREVOT (FRA)
5.Michelle HURZELER (GER)

【日本代表選手勝ち上がり】

嘉重春樺(東大阪大敬愛高3年)
成績:優勝


[予選リーグ第1試合]
嘉重春樺○横四方固△ヘインス(ベルギー)

[予選リーグ第2試合]
嘉重春樺○背負投△サイトエティン(フランス)

[決勝トーナメント1回戦]
嘉重春樺○合技△バルグマン(スイス)

[決勝トーナメント2回戦]
嘉重春樺○合技△デレン(ベルギー)

[決勝トーナメント準々決勝]
嘉重春樺○合技△ビレット(ベルギー)

[決勝トーナメント準決勝]
嘉重春樺○優勢[技有・小外刈]△フルゼレア(ドイツ)

[決勝トーナメント決勝]
嘉重春樺○GS合技△リッケン(ドイツ)

■78kg超級
(エントリー6名)

【入賞者】
1.Morgane DUCHENE (FRA)
2.Merel BARKMAN (NED)
3.Rahel KRAUSE (GER)
3.Emma SAUDRAIS (FRA)
5.Ina BAUERNFEIND (GER)
5.Valentine MARCHAND (FRA)

※日本代表選手の出場はなし。

※ eJudoメルマガ版2月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.