PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【ROAD TO 高校選手権】桐蔭学園が大会連覇、冬季シリーズ3連勝で今季を締める・第17回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会男子

(2017年12月26日)

※ eJudoメルマガ版12月26日掲載記事より転載・編集しています。
桐蔭学園が大会連覇、冬季シリーズ3連勝で今季を締める
第17回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会男子
eJudo Photo
決勝、桐蔭学園高の中堅村尾三四郎が大成高・田中翔太から出足払「一本」

新シーズンの高校柔道界を占う「冬の高校招待試合サーキット」、きょう26日は城西国際大学スポーツ文化センター(東金市)にて第17回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会(主催:城西国際大学、後援:千葉県教育委員会・チバテレ・千葉日報社ほか)が行われ、58チームが参加した男子は桐蔭学園高(神奈川)が優勝した。同校は大会連覇を達成、10日の黒潮旗武道大会と23日の松尾三郎杯に続くサーキット大会3連勝。

5人目のレギュラーメンバー選定に悩む桐蔭学園は、黒潮旗の奥田訓平、松尾杯の藤井俊輔と町方昴暉に代えて今大会は安藤健志と竹裕駿の2名を起用。結果は安藤が3敗1分け、竹が1敗1分けとともに未勝利。4番手の高山康太も煮え切らない試合を続け一貫して厳しい戦いとなったが、前2大会に続いて村尾三四郎、賀持喜道、千野根有我のポイントゲッター3枚がこの日も力を発揮して着実に勝利を重ねる。決勝の大成高(愛知)戦も、2連敗を受けて登場したこの3人がいずれも一本勝ち(賀持は「指導3」による反則の勝利)を果たして逆転。しっかり優勝を決めてみせた。

高松正裕監督は「一筋縄ではいかないことを生徒も私も実感した大会だったが、シリーズ3大会すべてしっかり優勝出来たことは良かった。あとは3か月、全国大会に向けてしっかり鍛えていきたい」とコメント。課題の多さを認めながらも、厳しい状況でしっかり結果を残した今シーズンの戦いぶりに一定の評価を与えていた。同校はこれで招待試合シリーズを切り上げ、あすで一旦解散。年明けから1月中旬の神奈川県予選に向けて調整を積むこととなる。

3位には崇徳高(広島)と木更津総合高(千葉)が入賞。最優秀選手賞には千野根が選出された。

入賞者と準々決勝以降の対戦詳細は下記。

■ 男子
eJudo Photo
優勝の桐蔭学園高

【入賞者】
(エントリー58チーム)

優 勝:桐蔭学園高(神奈川)
準優勝:大成高(愛知)
第三位:木更津総合高(千葉)、崇徳高(広島)
優秀校:福岡大大濠高(福岡)、四日市中央工高(三重)、習志野高(千葉)、埼玉栄高(埼玉)

最優秀選手:千野根有我(桐蔭学園高)
優秀選手:村尾三四郎(桐蔭学園高)、大竹龍之介(大成高)、小宮大倭(木更津総合高)、八木郁実(崇徳高)、野口隆世(福岡大大濠高)、山口隆乃(四日市中央工高)、平野龍也(習志野高)、西願寺哲平(埼玉栄高)

【準々決勝】

桐蔭学園高(神奈川) 3-1 福岡大大濠高(福岡)
(先)高山康太○棄権△岩嵜信太郎
(次)安藤健志△反則[指導3](3:59)○釘本陸
(中)村尾三四郎○優勢[技有・大内刈]△中西一生
(副)賀持喜道○内股(1:26)△岸川尚矢
(大)千野根有我×引分×野田隆世

木更津総合高(千葉) 2-0 四日市中央工高(三重)
(先)井上泰司〇反則[指導3]△伊藤栄都
(次)北條嘉人○肩固(2:55)△弓矢健奨
(中)小山内剣太郎×引分×石川大夢
(副)伊藤大輔×引分×山口隆乃
(大)小宮大倭×引分×萩大地

大成高(愛知) 3-0 習志野(千葉)
(先)竹内勇伸○上四方固(2:25)△桒田真雄
(次)瀬戸裕太朗×引分×市川晃次郎
(中)大竹龍之介○優勢[技有・大外刈]△平野龍也
(副)田中翔太×引分×瀧川光
(大)中村恭仁○横四方固(0:43)△飯塚大貴

崇徳高(広島) 2-0 埼玉栄高(埼玉)
(先)篠原泰斗×引分×西願寺哲平
(次)毛利允弥×引分×吉田昴
(中)福永夏生○反則[指導3]△西山真心
(副)八木郁実○横四方固(3:20)△蓜島創
(大)松尾理来×引分×山野井爽

【準決勝】

桐蔭学園高(神奈川) 4-1 木更津総合高(千葉)
(先)高山康太○優勢[技有・裏投]△小宮大倭
(次)竹裕駿△縦四方固(1:00)○林虹希
(中)村尾三四郎○崩上四方固(1:23)△小山内剣太郎
(副)賀持喜道○内股(3:04)△北條嘉人
(大)千野根有我○送襟絞(0:27)△伊藤大輔

大成高(愛知) 2-1 崇徳高(広島)
(先)大竹龍之介○大腰(0:23)△篠原泰斗
(次)田中翔太×引分×毛利允弥
(中)竹内勇伸△棄権(0:44)〇福永夏生
(副)藤鷹裕大×引分×八木郁実
(大)瀬戸裕太朗○優勢[技有・袈裟固]△松尾理来

【決勝】

桐蔭学園高(神奈川) 3-2 大成高(愛知)
(先)高山康太△大腰(1:12)○大竹龍之介
(次)安藤健志△片手絞(1:07)○藤鷹裕大
(中)村尾三四郎○出足払(1:38)△田中翔太
(副)賀持喜道○反則[指導3](3:43)△中村恭仁
(大)千野根有我○袈裟固(0:30)△瀬戸裕太朗

※記事、記録の無断転載を禁じます

※ eJudoメルマガ版12月26日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.