PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]最重量級はキムミンジョンが優勝、各階級でベテラン勢の活躍光る・ワールドマスターズサンクトペテルブルグ2017最終日女子

(2017年12月18日)

※ eJudoメルマガ版12月17日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]最重量級はキムミンジョンが優勝、各階級でベテラン勢の活躍光る・ワールドマスターズサンクトペテルブルグ2017最終日女子
(70kg級、78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78㎏超級決勝、キム・ミンジョンが得意の左袖釣込腰でイダリス・オルティスを攻める。

ワールドランキング上位16名が参加を許される年1回のIJFワールドツアー最上位大会、ワールドマスターズ2017が16日にロシア・サンクトペテルブルグで開幕。最終日の17日は男女合わせて7階級の競技が行われた。

今年の女子最終戦となった78kg超級決勝では、キム・ミンジョン(韓国)がイダリス・オルティス(キューバ)を「指導3」の反則(GS1:17)で下して戴冠、世界選手権で自身初となる表彰台を獲得するなど好調であった今シーズンを、ワールドマスターズ優勝という最高の形で締め括ってみせた。70kg級ではマリア・ポーテラ(ブラジル)、78kg級ではマルヒンデ・フェルケルク(オランダ)がそれぞれ優勝を飾った。最終日の優勝者はフェルケルクが32歳でポーテラとキムがともに29歳、ベテラン勢の活躍が目立った一日だった。

日本代表選手の出場はなかった。

各階級の入賞者と決勝の結果は下記。

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級決勝、マリア・ポーテラがバルバラ・マティッチから左方向への浮落で「技有」を奪う。

(エントリー15名)

【入賞者】
1.PORTELA, Maria (BRA)
2.MATIC, Barbara (CRO)
3.BERNHOLM, Anna (SWE)
3.GAHIE, Marie Eve (FRA)
5.SAMARDZIC, Aleksandra (BIH)
5.POSVITE, Fanny Estelle (FRA)
7.NIANG, Assmaa (MAR)
7.POLLERES, Michaela (AUT)

【決勝】
マリア・ポーテラ(ブラジル)○崩袈裟固(4:00)△バルバラ・マティッチ(クロアチア)

※日本代表選手の出場はなし。

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級決勝、マルヒンデ・フェルケルクがマドレーヌ・マロンガ(フランス)に場外での右内股巻込「技有」。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.VERKERK, Marhinde (NED)
2.MALONGA, Madeleine (FRA)
3.STEVENSON, Karen (NED)
3.STEENHUIS, Guusje (NED)
5.DMITRIEVA, Anastasiya (RUS)
5.POWELL, Natalie (GBR)
7.TCHEUMEO, Audrey (FRA)
7.AGUIAR, Mayra (BRA)

【決勝】
マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)○優勢[技有・内股巻込]△マドレーヌ・マロンガ(フランス)

※日本代表選手の出場はなし。

■ 78kg超級
eJudo Photo
78㎏超級メダリスト。左からイダリス・オルティス、キム・ミンジョン、ラリッサ・セリッチ、マリアスエレン・アルセマン。

(エントリー13名)

【入賞者】
1.KIM, Minjeong (KOR)
2.ORTIZ, Idalys (CUB)
3.CERIC, Larisa (BIH)
3.ALTHEMAN, Maria Suelen (BRA)
5.KUELBS, Jasmin (GER)
5.SOUZA, Beatriz (BRA)
7.SAVELKOULS, Tessie (NED)
7.JABLONSKYTE, Sandra (LTU)

【決勝】
キム・ミンジョン(韓国)○GS反則[指導3](GS1:17)△イダリス・オルティス(キューバ)

※日本代表選手の出場はなし。


文責:林さとる/eJudo編集部
※写真は権利者の許諾を得て掲載しています

※ eJudoメルマガ版12月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.