PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]2017年の「顔」ツシシヴィリの最重量級制覇で大締め、90kg級長澤憲大は惜敗も3位を確保・ワールドマスターズサンクトペテルブルグ2017最終日男子

(2017年12月18日)

※ eJudoメルマガ版12月18日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]2017年の「顔」ツシシヴィリの最重量級制覇で大締め、90kg級長澤憲大は惜敗も3位を確保・ワールドマスターズサンクトペテルブルグ2017最終日男子
(81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
100kg超級決勝、グラム・ツシシヴィリがダビド・モウラから背負投「一本」

ワールドランキングの上位16名(辞退者がある場合以降繰り下がり)のみが参加を許されるIJFワールドツアー最上位イベント「ワールドマスターズ」は、17日、ロシア・サンクトペテルブルグで最終日の男子4階級、女子3階級の競技が行われた。

男子100kg超級はグラム・ツシシヴィリ(ジョージア)が優勝。決勝は8月のブダペスト世界選手権で2位入賞のダビド・モウラ(ブラジル)から背負投で「技有」「一本」と連取してビッグタイトル獲得を決めた。

ツシシヴィリは今季のヨーロッパ王者で、1月のルール変更を受けた「袖口を握り込んでの袖釣込腰」を駆使して今年一気に躍進した選手。打倒テディ・リネールの一番手として世界の柔道メディアに認知される選手でもあり、今年最重量級を席捲したアスリートタイプの代表格でもある。いわば今年度の最重量級の「顔」とも言える選手がツアー最終戦で最上位タイトルに辿り着いた、2017年度を締めるにふさわしい結果だった。

強豪が軒並み参加した100kg級は今季階級を上げるなり世界選手権で銀メダルを獲得したヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)が優勝。この階級でのワールドツアー初タイトルを獲得した。

81kg級は五輪王者のハサン・ハルモルザエフ(ロシア)が優勝。混戦模様の90kg級は今季低調に苦しんだベカ・グヴィニアシビリ(ジョージア)が決勝でガク・ドンハン(韓国)を圧倒、2015年大会に続くワールドマスターズ2連覇を達成した。

日本からこの日ただ1人参加した90kg級のグランドスラム東京王者・長澤憲大(パーク24)は準決勝でガク・ドンハンに敗れて3位。ガクの特徴である組み手の切り合いに付き合わされ、組みたがらないのはガクのはずが気が付けば「指導」は両者に積み重なるという相手ペースの試合展開。最後はなぜか長澤にのみ「指導」が宣告されるという泥沼に嵌り、「指導3」の反則で敗れた。

各階級の入賞者と決勝の結果、日本代表選手全試合の結果は下記

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級決勝、ハサン・ハルモルザエフがアスラン・ラッピナゴフから小内刈「技有」

(エントリー16名)

【入賞者】
1.KHALMURZAEV, Khasan (RUS)
2.LAPPINAGOV, Aslan (RUS)
3.KHUBETSOV, Alan (RUS)
3.DE WIT, Frank (NED)
5.MOLLAEI, Saeid (IRI)
5.SANTOS, Eduardo Yudi (BRA)
7.LUCENTI, Emmanuel (ARG)
7.NYAMSUREN, Dagvasuren (MGL)

【決勝】
ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)○優勢[技有・小内刈]△アスラン・ラッピナゴフ(ロシア)

※日本代表選手の出場はなし。

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級決勝。ベカ・グヴィニアシヴィリが肩車を2連発、2発目でガク・ドンハンを深く捕まえて「技有」。

eJudo Photo
90kg級1回戦、長澤憲大がイスラム・ボズバエフから崩上四方固「一本」。

(エントリー14名)

【入賞者】
1.GVINIASHVILI, Beka (GEO)
2.GWAK, Donghan (KOR)
3.SHERAZADISHVILI, Nikoloz (ESP)
3.NAGASAWA, Kenta (JPN)
5.KUKOLJ, Aleksandar (SRB)
5.TOTH, Krisztian (HUN)
7.KHALMURZAEV, Khusen (RUS)
7.MEHDIYEV, Mammadali (AZE)

【決勝】
ベカ・グヴィニアシヴィリ(ジョージア)○横四方固(1:58)△ガク・ドンハン(韓国)

【日本代表選手勝ち上がり】

長澤憲大(パーク24)
成績:3位


[1回戦]
長澤憲大○崩袈裟固(2:52)△イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)

[準々決勝]
長澤憲大○優勢[技有・隅落]△フセン・ハルモルザエフ(ロシア)

[準決勝]
長澤憲大△反則[指導3](3:54)○ガク・ドンハン(韓国)

[3位決定戦]
長澤憲大○GS技有・浮落(GS0:52)△クリスティアン・トート(ハンガリー)

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級決勝、ヴァーラム・リパルテリアニが珍しい左方向への払巻込を見せ「技有」獲得。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.LIPARTELIANI, Varlam (GEO)
2.KORREL, Michael (NED)
3.CIRJENICS, Miklos (HUN)
3.MAMMADOV, Elkhan (AZE)
5.FONSECA, Jorge (POR)
5.DENISOV, Kirill (RUS)
7.BISULTANOV, Adlan (RUS)
7.GASIMOV, Elmar (AZE)

【決勝】
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○優勢[技有・外巻込]△マイケル・コレル(オランダ)

※日本代表選手の出場はなし。

■ 100kg超級
eJudo Photo
100㎏超級を制し、喜びをあらわにするグラム・ツシシヴィリ。

(エントリー15名)

【入賞者】
1.TUSHISHVILI, Guram (GEO)
2.MOURA, David (BRA)
3.SILVA, Rafael (BRA)
3.GARCIA MENDOZA, Alex (CUB)
5.BATTULGA, Temuulen (MGL)
5.SARNACKI, Maciej (POL)
7.BONDARENKO, Stanislav (UKR)
7.ULZIIBAYAR, Duurenbayar (MGL)

【決勝】
グラム・ツシシヴィリ(ジョージア)○袖釣込腰(2:51)△ダヴィド・モウラ(ブラジル)

※日本代表選手の出場はなし。

文責:古田英毅

※写真は権利者の許諾を得て掲載しています。

※ eJudoメルマガ版12月18日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.