PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

決戦あすに控え女子代表が最終調整・グランドスラム東京2017

(2017年12月1日)

※ eJudoメルマガ版12月1日掲載記事より転載・編集しています。
決戦あすに控え女子代表が最終調整・グランドスラム東京2017
eJudo Photo
サーキットトレーニングを行う渡名喜風南、芳田司、梅木真美

今年度第6回目となる全日本女子柔道強化合宿が1日、講道館5階の女子部道場で報道陣に公開された。この合宿は11月29日から12月7日までの日程で行われ、グランドスラム東京大会に向けた最終調整と同大会後の国際合宿が主な内容となっている。

この日の公開練習では、男子同様にサーキットトレーニングと打ち込みを中心とした練習が行われた。代表選手たちは皆集中した表情で組み手や技の手順など、自身の動きを入念に確認していた。

囲み取材に応えた増地克之監督のコメントは下記。

eJudo Photo
囲み取材に答える増地克之女子監督

増地克之女子監督のコメント
「欠場者なく大会を迎えることができました。それぞれ置かれている立場は違いますが、選手たちからは大会にかける意気込みを強く感じます。世界選手権の優勝者3名は今回勝てば来年のバクー世界選手権に内定しますので、それを目指してもらいたい。それ以外の選手にはそれに待ったをかけるような戦いを期待します。今大会には各階級世界中から良い選手が集まってきているので、そのなかでどのような戦いをしてくれるのかに注目したいです。これまでに国際大会を経験しているもの、していないものがいますが、日本で行われる唯一の国際大会ですので、観客を味方にして実力以上の力を出してほしいと思います。」

※ eJudoメルマガ版12月1日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.