PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

羽賀龍之介と原沢久喜が欠場・グランドスラム東京2017

(2017年11月27日)

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。
羽賀龍之介と原沢久喜が欠場・グランドスラム東京2017
全日本柔道連盟は27日、グランドスラム東京2017(12月2日~3日、東京体育館)に出場予定だった100kg級の羽賀龍之介(旭化成)と100kg超級の原沢久喜(日本中央競馬会)の欠場を発表した。

羽賀は左肩関節炎のため、本日の時点で約3週間の加療が必要との見込み。オーバートレーニング症候群で今月初旬の世界無差別選手権を辞退していた原沢の欠場事由に関してはまだ診断書が到着しておらず、詳細は後日あらためて発表されるとのこと。

代替出場選手として、100kg級に西山大希(新日鐵住金)、100kg超級に上川大樹(京葉ガス)が追加されることも併せて発表された。

※ eJudoメルマガ版11月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.