PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

田知本愛、渡邉勇人ら10選手の欠場を発表・平成29年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会

(2017年11月9日)

※ eJudoメルマガ版11月9日掲載記事より転載・編集しています。
田知本愛、渡邉勇人ら10選手の欠場を発表
平成29年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
全日本柔道連盟は9日、78㎏超級の田知本愛(ALSOK)、81kg級の渡邉勇人(了徳寺学園職)ら講道館杯全日本柔道体重別選手権(11日~12日、千葉ポートアリーナ)の欠場選手10名を発表した。いずれも負傷のため。

田知本は6日の稽古中に負傷、左肘関節尺側側副靭帯損傷との診断を受け、3週間の加療を要する見込み。渡邉は腰部椎間板ヘルニアのため、全治まで今後2か月との診断が下されている。

欠場選手および事由は下記。

【男子】

[60kg級]
仲島聖悟(修徳高3年)
「左上前腸骨棘骨折」。10月31日受傷、2か月の安静加療が必要との見込み
黒瀬遼(警視庁)

[66kg級] 
髙市賢悟(旭化成)
「左肘内・外側側副靭帯損傷」。1月7日、観血的左肘内・外側側副靭帯修復術を施行。2か月の安静加療が必要との見込み。

[81kg級]
渡邉勇人(了徳寺学園職)
「腰部椎間板ヘルニア」。手術を済ませ現在加療中。全治まで今後2か月を要する見込み。

[100㎏級]
後迫孝誠(福岡大3年)
髙橋佑人(日本大1年)

[100kg超級]
神谷快(京葉ガス)

【女子】

[63kg級]
佐藤史織(山梨学院大3年)

[78kg超級]
渡辺心実(金沢学院大2年)
田知本愛(ALSOK)
「左肘関節尺側側副靭帯損傷」。11月6日の稽古中に受傷。保存加療を行う予定、今後3週間の加療を要する。

※ eJudoメルマガ版11月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.