PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]強豪県が順当にベスト8入り、桐蔭学園高でメンバー揃えた神奈川県はあす「四冠」に挑む・第72回国民体育大会柔道競技会少年男子第1日

(2017年10月7日)

※ eJudoメルマガ版10月7日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]強豪県が順当にベスト8入り、桐蔭学園高でメンバー揃えた神奈川県はあす「四冠」に挑む
第72回国民体育大会柔道競技会少年男子第1日
eJudo Photo
3回戦、神奈川県の副将関根聖隆が坂﨑大誠から強引な左背負投で「技有」をもぎ取る。

第72回国民体育大会柔道競技会は7日、愛媛県立武道館で開幕。初日となるきょうは少年男子3回戦までの競技が行われ、東京都や神奈川県など強豪県が順当にベスト8進出を果たした。

今年の全国高校選手権、金鷲旗、インターハイを制している桐蔭学園高の選手でメンバー全員を揃えた神奈川県は2回戦から登場すると、まずは宮城県に4対0で勝利。続く3回戦では大分県を内容差で下して準々決勝への勝ち上がりを決めた。接戦となった3回戦では先鋒の半田颯が村上一騎に僅差で敗れる苦しい立ち上がりとなったが、湯本祥真と松山直暉による次鋒戦引き分けを受けた中堅戦で、村尾三四郎が和泉川武蔵に内股「一本」(3:02)で勝利。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版10月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.